noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

プラスチックがなくなる日も近い?!「水のカプセル」海洋ゴミゼロへ

こんにちは、ノブです。

f:id:nobubkk:20190505161917j:plain

この2,3か月、仕事が忙しくてなかなか思うように時間が取れない日々です。

出張も多くて大変。

今まであまり出張をしたことがなかったので、仕事環境の変化に少し戸惑っています。

 

 

 

プラスチックがなくなる日

虎ノ門ニュースに出演されている武田邦彦先生は「プラスチックごみはすぐ分解されるから問題ない!」と主張されています。

ま、いつかは分解されるんだから、マクロな視点で見ればたしかに目くじら立てるほどでもないのかもしれません。

けど、プラスチックを食べて死んだ魚や鳥の姿を見ると、やはり分解に時間のかかるプラスチックはなるべく使わない方向に進んでほしいというのが正直なところです。

 

f:id:nobubkk:20190505162057p:plain

 

ここタイでも最近はプラスチックごみを減らそうという取り組みを時々目にするようになってきました。

かと言って、買い物に行ってプラスチックの袋が「有料だけどいいの?」とか言われると軽く損した気分になるのは否めません。

プラスチックごみを減らす取り組みは素晴らしいと思うけれども、今までの便利な生活はそのまま維持したい、という浅はかな凡人の思いが捨てられないのが悲しいです(笑)

 

さて、そんなことをときどき考えるでもなく考えていたら、こんな記事を見つけました。

まるでゼリー!PET不要の「水のカプセル」英国が開発 海洋ゴミゼロへ | ハザードラボ

 

おお!そうそうこれですよ、求めていたものは!

どれどれと記事を見てみると、

 

f:id:nobubkk:20190505160508j:plain

 

海藻で作られたカプセルの中に液体を入れることができるようです。

商品名は、「Ooho!(オウホウ!)」

 

f:id:nobubkk:20190505162200j:plain

 

タイでは、サッカーやムエタイ見ていると、よくアナウンサーが「オウ⤴ホウ⤵!」と叫んでます。

英語でどんな発音なのかは知りませんが、もう私の中ではタイ人の発する「オウ⤴ホウ⤵!」のフレーズが頭の中をリフレインしています(笑)

 

f:id:nobubkk:20190505162127p:plain

 

カプセルの原料は海藻や植物なので、約6週間で分解されるんだそうです。

そして、このカプセルは無味無臭。

そのまま食べることもできるそうですよ。

 

f:id:nobubkk:20190505160750p:plain

 

良いですねー、これは。

ラソン大会で配布されたときの動画もありました。

 

 

 

ちょっと不安に思った点

捨てられたカプセルは、6週間で分解されるそうですが、元が有機物なので「分解」は「腐る」ってことなんでしょうかね。

そうすると、もともと無味無臭のものでも匂いが出てくるのかもしれません。

 

f:id:nobubkk:20190505163452p:plain

 

当然ながら6週間で消えてなくなるこのカプセルは、保存に向いているものではないです。

プラスチックの良い点は、軽くて加工しやすく、長期間変質しないところ。

長期間保存ができるのがプラスチックの良いところなのに、それが仇になってゴミ問題が起きる。

「Ooho!(オウホウ!)」のように、ゴミが出ないようにすれば、長期間保存できるという長所がスポイルされてしまう・・・

 

矛盾しますが、この「Ooho!(オウホウ!)」がプラスチックの代わりになるのは難しそうな気がしますね。

まんまと騙されましたが、「海洋ゴミゼロへ」という記事のタイトルは大げさ過ぎです。

 

f:id:nobubkk:20190505162224j:plain

 

しかし、これはベンチャー企業が作った商品。

今後、ますます改良が進んでプラスチックごみを無くすほどに成長してほしいなと思いました。 

 

 

 今宵はここまで。

また次回をお楽しみに。

 

 

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村