noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

連日の猛暑、日照りからソンクラーンを渇望する

こんにちは、ノブです。 

f:id:nobubkk:20190313141542j:plain

 

ここのところタイでは本格的に暑い日が続いています。

気付けば来月、ソンクラーン

今年は家族総出で参加予定です。

 

 

 

連日の猛暑

f:id:nobubkk:20190313141920j:plain

連日、35℃を超える日々が続くバンコクです。

バイクに乗ると周りのタイ人はみんな長袖シャツを着ています。

なにしろ、日陰に隠れる場所のない道路をバイクで走っていると、常に太陽の光に追いかけられますからね。

 

半袖でバイクに乗っていると、本当に「熱い」んです。

っていうか、5分も走っていれば「痛い」レベルです。

なので、どんなに暑い日でもバイクに乗るときは長袖のシャツを羽織って運転するバンコクです。

 

f:id:nobubkk:20190313143209j:plain

また、今年はしっかりした乾季で雨がぜんぜん降りません。

本当にぜんぜん降らないですね。

うちのコンドの駐車場はバイク置き場が屋根のない外にあるので、雨が降ると軽くサーっと汚れを落としてくれるのですが、ここ最近は汚れがたまる一方・・・

 

でも、コンドで洗車は禁止という謎ルールのため、休みの日にバイクの洗車をしてくれる洗車場に行かないときれいにしてもらえません。

ま、こまめにタオルで拭いていればいいんですけどね。

 

強い日差しで肌がひりひりする、雨が降らないので洗車に困る、といった問題が起き始めると、タイで最大のお祭り「ソンクラーン」が近づいてきたことを、私は感じます。

 

ソンクラーン

f:id:nobubkk:20190313143434j:plain

日本在住の方はご存じないかもしれません。

ソンクラーンというのは、「水かけまつり」とも言って水をかけあうお祭りです。

タイだけではなくタイ周辺の国にはこの水かけまつりがありますが、世界から観光客が多く集まるのはタイのソンクラーンです。

 

f:id:nobubkk:20190313143530j:plain

ソンクラーンの時期は、タイの旧正月になりほとんどのタイ人が仕事を休んで水かけに勤しみ(?)ます。

もとは、ちょろっと水をかけて新年を祝う程度だったようですが、今では水鉄砲を使ったり、バケツごと水をぶっかけたり、果てには放水車まで出てきたりと、完全に派手なお祭り、エンターテイメントと化しています。

www.travelbook.co.jp

 

f:id:nobubkk:20190313143505j:plain

ここ数年水不足で派手な水遊びは控えるようにとの政府の通達があって盛り上がりに欠けるソンクラーンでしたが、今年は今のところそんな話はなさそうな感じです。

たっぷり水を使っていいよということになれば、久しぶりに派手なソンクラーンとなりそうです。

  

渇望のソンクラーン

f:id:nobubkk:20190313143551j:plain

「この暑い、熱い、痛い日々を我慢すれば、もうすぐソンクラーンがある!」とタイ人は考えたんだと思います。

エアコンの利いたオフィスにいるとあまり感じませんが、ずっと外の仕事だったらと思うとぞっとするほど外は暑いです。

なので、もう少し我慢すれば一日中タップリと水を浴びることができるソンクラーンが始まる!と心待ちにしているのでしょう。

旧正月でタイ全土がお休みになるので、実家に帰るタイ人が多いですし、日本人で言えば、「♪もういくつ寝るとお正月~♪」という気分ですね。

 

私もその気持ちがだんだんと理解できるようになってきました。

タイ人化してきたのかな。

ソンクラーンを渇望して、もう少し仕事頑張ればあの楽しいソンクラーン!と考えて仕事をしてます。

www.thailandtravel.or.jp

 

今年のソンクラーンの時期

f:id:nobubkk:20190313143906j:plain

今年のソンクラーンは、なんと6連休!

4月12日~16日となっています。

水かけがあるのは、13~15日の3日間だけだと思いますが。

 

日本から旅行でソンクラーンに来るのは、ゴールデンウイーク直前なのでちょっと難しいですが、タイが好きなら一度は体験したいお祭りです。

子どもも連れてくればきっと一生涯の思い出になると思います。

ソンクラーンについてはまた改めて記事にしてみたいと思います。

 

それでは今宵はここまで、また次回をお楽しみに。

 

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村