noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

バンコクの子ども向けプログラミング教室に行ってみた

こんにちは、ノブです。

f:id:nobubkk:20190227135341j:plain 

先日、うちの子を連れて子ども向けプログラミング教室の体験授業に行ってきました。

これは子ども達きっと大好きですよ!

 

 

 

バンコクでプログラミング教室と呼べそうなのは4つ

f:id:nobubkk:20190307152912j:plain

うちの子はゲーム大好きでたぶんプログラミングも時が来ればやってみたいと言い出すだろうなーと思っていました。

そうしたら先日、案の定プログラミング?みたいなものをやってみたいと言い始めました。

まあ、私がプログラミングの勉強を始めたのもいつか子どもに教えられるようにと考えたことが理由の一つなわけですが、我が子がついにそこに思いがいたったか!という感じです。

待ってたよ、その言葉(笑)

本当は小学校でプログラミングの勉強が必修になってから言い出すかなー?と思っていたのですが、予想よりは早かったです。

 

日本では雨後のタケノコのようにプログラミング教室がたくさんありますが、ここバンコクではあまり子ども向けのプログラミング教室がありません。

私の調べた限りだと、プログラミングを継続して教えてくれる子ども向けの教室は4つくらいしか見つかりませんでした。

 

One Step +α」「優心セミナー」「学びの王国NEWS」「こどもクリエ塾バンコク校」が、今現在バンコクで子どもにプログラミングを学ばせることができる教室のようです。

 

f:id:nobubkk:20190307153624p:plain

しかし、この4つのなかでも「優心セミナー」と「こどもクリエ塾バンコク校」は授業が英語ということなのでうちでは却下。

多分教えてくれるのは外人の先生みたいですね。

対象学年も幼児がメインなのかなという感じです。

 

必然的に「One Step +α」と「学びの王国NEWS」に絞られるわけですが、ホームページを見ると「学びの王国NEWS」は何をやっているのかよくわかりません。

いろんな講座があって一見楽しそうに見えるんですがね・・・。

 

その点「One Step +α」はこまめにホームページも更新されていて、手作り感はありますが何をやっているのかは伝わってきます。

そして何より講座の数も多い!

ホームページを見る限りでは、他のプログラミング教室とは真剣度が全く違うように感じました。

 

先ほど確認したところでは、「One Step +αまつり!」というものをやっていたみたいです。

塾生参加のプログラミング大会だったみたいですねー。

これは楽しそう。

第1回「One Step +αまつり!」の様子をご紹介 - 進学塾一歩グループホームページ!

 

プログラミング教室「One Step +α」

f:id:nobubkk:20190307153914j:plain

One Step +αさんで開かれている講座は本当にたくさんあります。

3つのコースがあり、「STEAMコース」「プログラミング道場」「コーディング基礎」となっています。

他にもオンライン学習「すらら」「読む蔵」や、「Word,Excel,タイピング」、「理系科目の個別授業」などの講座もあります。

www.ippobkk.com

 

はじめてのプログラミングを体験!

f:id:nobubkk:20190307154435p:plain


うちの子が体験したのは「はじめてのプログラミング」という講座です。

「STEAMコース」の一講座で、これがOne Step +αさんのメイン講座だそうです。

他にもマインクラフトの講座なんかもありました。

 

「はじめてのプログラミング」はScratchをつかったゲーム作成講座で、毎月体験会を実施しています。(プログラミング道場も毎月やってるそうです)

体験料は600B。

最初にお支払いをしましたが、この時点では600Bが高いのか安いのかまったくわかりません。

 

実は、以前試しにScratchでアカウントを作ってやったことはあるのですが、使い方は大人ならなんとなく分かるんですが、ゲームを作るとなると正直きつい。

どうすれば細かい動きがつけることができるのかよく分からないというのが本音でした。

scratch.mit.edu

 

しかし、体験授業でなるほどーと感心したのですが、「はじめてのプログラミング」では本当に最初の使い方から教えてくれるんですね。

これをいじるとこうなるよー、これを変えるとこう変わるよーというのを丁寧に教えてくれます。(映像授業でした)

体験では「ネコからにげるゲーム」というのを作りましたが、一つ一つの機能をこうやって教えてくれるのなら、子どもでもちゃんと分かるなーという印象です。

 

っていうか、『Scratchなんてどうせ子ども向けでしょ。大人なら時間さえかければ何とかなるよ。』と心の中では思っていましたが、やっぱり教えてもらわないと無理だったなとちょっと反省です(笑)

私もいっしょにイチから習いたい!と思わせる授業でしたよ。

 

最初の説明動画が15分くらい、その後のゲーム作成の動画が20分くらいでしょうか。

動画に従って作成していくとあれよあれよという間にゲームができあがりました。

プログラミングだけでなく、自分で絵を描いてそれを背景に設定したりもしてました。

みごとなものです。

体験なので一番簡単なゲーム作成だとのことでしたが、ちゃんとゲームになっていてなかなか楽しかったです。

 

子どもも「楽しかったー!」と大満足。

他にも将来どれほどプログラミングが大事になるか、などの話もあって大人は納得の話でしたが、子どもにはあまりピンときていないようでした。

まあ、でも日曜に子どもを連れて時間をつぶす(?)には、600Bでも全然OKな内容でした。

 

まとめ

f:id:nobubkk:20190307154050j:plain

子どもをゲームで遊ばせているくらいなら、ゲームを作る側に回った方がまちがいなく良いですよね。

「はじめてのプログラミング」は作る側に回れるというのがとても良かったです。

小学校でプログラミングが必修化になったときにも、これをやっていればたぶん学校ではヒーロー(ヒロイン)でしょう。

 

ただ、コーディングをするわけではないので、本当の意味でのプログラミングではないです。

プログラミングというものに興味を持てるかどうかを試す入口のようなものかなと個人的には思いました。

 

3月・4月はSpring School 2019という講習会をおこなっているので、入塾金などかからずに授業を受けることができます。

さらに、その後入塾すれば入塾金が無料となるキャンペーンを行っているそうです。

入塾金は2000B・・・これは無視するには少し大きい金額ですね。

 

お金のことはさておき、One Step +αの「はじめてのプログラミング」おススメです!

 

 

<塾情報> 
One Step +α

住所:9th Fl.Home Place,283/48 Sukhumvit 55Rd.10110

電話:02-103-6708、085-483-9120(担当:鈴木)

受付時間:12:00~17:00 ※月曜定休日

     土日 11:00~14:00、17:00~21:30

ホームページ:

www.ippobkk.com

 

Youtube:

One Step プラスアルファ - YouTube

どんなゲームがあるのか動画で確認できます!

 

バンコクの塾情報はこちら。

www.nobubkk.site

 

 

今宵はここまで。また次回をお楽しみに。

 

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村