noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

ゼロから始めるJava学習 in バンコク その32 Progate編-4 クラス、オブジェクト、演習問題

もうメシは食ったかの?儂はノブじゃ。

f:id:nobubkk:20180803142726p:plain

paizaラーニング」を利用してJavaの勉強に取り組んでいたが、クラスに入ったところで内容が難しくなり、勉強が進まなくなってしまった。

そこで復習がてら、別のオンライン学習も使ってみようと思い、今は「Progate」を利用してJavaの勉強をしている。

 

 

 

Progateでの勉強進捗状況

f:id:nobubkk:20181210194727j:plain

Progateでもクラスの勉強に入って分からないところも多かったので、クラスの単元を3周くらいやった。

 

Progateは説明が分かりやすく理解しやすい。

スライドで勉強→演習問題という流れだが、演習問題はきちんとスライドを勉強していればたいていは簡単に解けるようになっている。

 

しかしこれは、スライドを見てすぐ演習問題をやるから解けるだけで、あとからやってみるとできないことも多い。

そのため、今回はクラスの単元を3周ほどやってみた。

 

ちなみに、クラスの解説があるのはJavaⅢ。

f:id:nobubkk:20181210195628j:plain

f:id:nobubkk:20181210195632j:plain

 

このJavaⅢで学べることは、メソッドとクラス。
f:id:nobubkk:20181210195803j:plain

 

繰り返しやったおかげでかなり理解が深まった。

1周ごとに前回やったときにスルーしていた言葉や意味などがあり、毎回新しい知識を得ることができた。

学校の勉強でも同じだが、同じ内容を何度も繰り返し勉強することは大事だなと再確認してしまった。

 

同様に、JavaⅣ。

こちらは4周くらいしたと思う。

JavaⅣで学んだことはオブジェクト。

f:id:nobubkk:20181210200316j:plain

f:id:nobubkk:20181210200318j:plain


 こちらは新しい言葉がバンバン出てきて、意味はなんとなく分かるんだけど、その言葉が何を指しているのか分からないという苦労があった。

でもこちらも何度も繰り返したおかげで、かなり理解度は深まった。

 

今は、これまでやってきたことの復習となる「道場コースJavaⅡ」をやっている途中だが、わりとスムーズに進んできた。

細かいところでミスはあっても何をやるべきかが分からないということはなかったので、自分がきちんと理解できているなーと実感した。

 

この「道場コースJavaⅡ」ももう少しで終わりそうなのだが、最後から2番目の問題で止まってしまった。

いや、難しくてできないのではなく、指示通りの出力ができて見本通りの出力になっているにも関わらず、自動判定では間違いと判断されて先に進むことができない。

きちんと出力されてるのになー・・・

でもそれがたまたまきちんと出力されているだけなのかもしれない。

オンラインで質問を送ったので、その返事を待ちたいと思う。

 

paizaラーニングでの勉強は・・・

f:id:nobubkk:20181210210830j:plain

さて、もともと儂はpaizaラーニングで勉強を始めたのだが、クラスの勉強に入ってから全く分からなくなり、Progateに乗り換えた。

で、クラスの勉強、オブジェクトの勉強まで済ませたうえで、paizaラーニングをやってみた。

そうしたら、はじめて儂が何に困っていたのかが分かった。

paizaラーニングの授業では、クラスとオブジェクトの知識が、なんの説明もなしにさらっと出てきていたのだ。

 

クラスの勉強に入るまでは、特別paizaラーニングがわかりづらいと思ったことはなかったのだが、クラスからは本当に全く分からなかった。

儂が思うに、ここでpaizaラーニングの問題作成者が変わったのではないかと思う。

クラスの勉強前と後ではあまりにも難易度や教え方が違う。

 

クラスもオブジェクトも勉強して始めて分かることが、何の説明もなしでどんどん出てきているのだから、初学者は分かるはずがない。

これはこういうもんだと覚えればいいのだろうか?と考えながらやっていたのだが、当然そんなことはなかったわけだ。

 

f:id:nobubkk:20181210203037j:plain

だが、Progateで勉強したおかげで、paizaラーニングのほうもやっと進めることができるようになった。

学習レベル58で、一流騎士という肩書になっている。

キャラクターの顔は兜で覆われていて見えないぞ。

 

paizaラーニング Java入門編7「クラスを理解しよう」

Java入門編7「クラスを理解しよう」は終了した。

クラスの勉強が終わったー!と思ったところだが、Java入門編8は「さらにクラスを理解しよう」という単元だった(笑)

f:id:nobubkk:20181210210758j:plain

入門編7でものっすごい悪戦苦闘したのに、「さらに」クラスを理解しようなんてできるのだろうか。

不安に思ってしまう。 

 

 

まとめ

ただ、演習問題のレベルについてもpaizaラーニングのほうが若干難しいと思う。

これは勉強するうえで必要な負荷だ。

Progateだけでは簡単すぎるのではないだろうか。

 

なので、やはりこの2つを勉強することでお互いの弱点を補完できるのではないかと、儂は思っている。 

 

 

今宵はここまで。また次を楽しみにしておれ。

 

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村