noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

ゼロから始めるJava学習 in バンコク その30 Progate編-2 paizaラーニングと比較して

もうメシは食ったかの?儂はノブじゃ。

f:id:nobubkk:20180803142726p:plain

paizaラーニング」を利用してJavaの勉強に取り組んでいたが、クラスに入ったところで内容が難しくなり、勉強が進まなくなってしまった。

そこで復習がてら、別のオンライン学習も使ってみようと思い、今は「Progate」を利用してJavaの勉強をしている。

 

 

 

Progate 学習の進め方を紹介

f:id:nobubkk:20181113141843p:plain

ここ数日、Progateを使って勉強をしてみた。

学習の流れを紹介してみよう。

 

Progateではまずす数枚のスライドでレッスンを受け、その後確認問題を行う流れだ。

レッスン内容①

f:id:nobubkk:20181113142712j:plain

レッスン内容②

f:id:nobubkk:20181113142715j:plain

レッスン内容③

f:id:nobubkk:20181113142719j:plain

演習へ

f:id:nobubkk:20181113143400j:plain

 

演習画面全体

f:id:nobubkk:20181113143403j:plain

 

左側に設問が示される

f:id:nobubkk:20181113143406j:plain

 

中央部分にコードを打ち込む。

この際に分からなければ、左部分の「スライドで確認」をクリックすれば復習できる。

確認して戻ってきたときには、さっきの続きから演習問題を続けられる。

動きもサクサクで非常に使い勝手が良い。

これ、けっこう重要。

f:id:nobubkk:20181113143409j:plain

 

右には、実行画面と見本画面がある。

見本を実行すると、今自分が出力したい解答が示される。

f:id:nobubkk:20181113143413j:plain

 

Progateを数日使ってみた感想 paizaラーニングと比較して

f:id:nobubkk:20181113144416j:plain

Java学習コースは全部で7つある。

最初のレッスンJava1は終わり、Java2に入ったところだ。

 

まだ少ししか勉強していないが、ここまででpaizaラーニングとのちがいとして感じたことは、

  1. 動画ではないので、レッスンの読み返しがラク
  2. 動画ではないので、音楽や動画を見ながらの「ながら勉強」ができる
  3. 演習問題→レッスン、レッスン→演習問題の行き来がラク
  4. 若干使い方が分かりづらい
  5. 演習問題が簡単で量も少ない

このくらいかな。

 

一つずつもう少し詳細に説明したい。

 

1.動画ではないので、レッスンの読み返しがラク

f:id:nobubkk:20181113235824j:plain

paizaラーニングだと「うん?ちょっと待て、今のところもう一回」ってときに、動画なのでちょっと手間がかかる。

10秒戻るとかできればいいのだが、そういう機能はない。

 

それに比べて、スライド方式のProgateは、自分の目で説明文を追うので「うん?ちょっと待て、今のところもう一回」ってときは、意識しなくても前の文章に戻っている。

これが、paizaラーニングとの一番大きな違いだなと思った。

 

プログラミング初心者なので、今は知らないことを知ろうとしている。

必然的に読んだり、聞いたり、書いたりを繰り返し繰り返し練習することが必要になってくる。

その場合に、このちょっとした手間が大きく勉強のイメージに関わってくるような気がする。

 

2.動画ではないので、音楽や動画を見ながらの「ながら勉強」ができる

f:id:nobubkk:20181113235947j:plain

「集中せい!」と怒られそうだが、せめて音楽くらいは聴きながら勉強したいときはある。

そんなときに、Progateなら音楽を聴きながらでも勉強をすることができるのは良い。

 

paizaラーニングではレッスン動画で説明を真剣に聞いていないといけないので、音楽すら聴けないのが辛いところかな。

 

逆に、テレビや動画を見ながらの「ながら勉強」はあまり良くはないので、それをさせないpaizaラーニングのシステムだと言われれば、「ながら勉強」の阻止にはかなり効果的と言えるだろう。

 

3.演習問題→レッスン、レッスン→演習問題の行き来がラク

f:id:nobubkk:20181114000730j:plain

Progateのサイトの動きがサクサクなので、レッスンのスライドと演習問題のプログラミング画面との行き来がとてもラク

 

paizaラーニングもサイトはサクサクなのだが、動画の中から必要な説明を探し当てるのにどうしても時間がかかってしまう。

「だいたい1分30秒くらいかな?」「もう少し後だ、2分30秒?」「ああ、行き過ぎた!」ということが起こってしまう。

 

その点でProgateなら、スライドが数枚なので必要な説明をすぐに見つけることができる。

 

4.若干使い方が分かりづらい

f:id:nobubkk:20181114000415p:plain

例えば演習問題の設問だったり、復習で演習問題をしたいときだったりに感じた。

 

paizaラーニングではそういう点では一度も不便を感じたことはない。

動画から説明をしているシーンを探すのはちょっとした手間だが、知りたいものがどこにあるのかについてはすぐに分かるようになっていた。

そして、そのページにすぐにアクセスすることもできた。

 

Progateではスライド検索ができるので全体から探すことはカンタンだが、レッスンごとに検索をすることができないので、いちいち全体の中から探さないといけない。

ちょっとだけだがこれは不便に感じた。

 

5.演習問題が簡単で量も少ない

f:id:nobubkk:20181114000806j:plain

まだ少ししかやっていないので、ひょっとしたらこれから問題がたくさん出てくるのかもしれないが、今のところ問題量についてはpaizaラーニングと比べてかなり少ないと感じている。

 

カンタンに進むから受講している分にはラクだが、身につけるためにはもっと問題が必要だと思う。

 

まとめ

paizaラーニングとProgateの比較はまだ時期尚早だが、今のところどちらについても良い点、悪い点がある。

が、決して大きな差ではないと感じている。

もう少し進めてからいろいろと感じたことをここで書いてみたいと思う。

 

これからプログラミングの勉強を始めようと思っている方、ぜひ一緒にやっていきましょう。

今宵はここまで。また次を楽しみにしてほしい。

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村