noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

バンコクで熱帯魚を飼い始めてみた。タイ式はとってもリーズナブル!

こんにちは、ノブです。

f:id:nobubkk:20181003152820p:plain

先日、YO YO LANDで金魚すくいをして、魚を3匹家にお持ち帰りしてきました。

正直私は反対したんですがね・・・

でも、日本で熱帯魚を買うような本格的な道具は必要なく、簡単かつリーズナブルに飼い始められたのでご紹介します。 

 

 

 

魚を飼うのに水槽は一般的でない?

先日行ったバンコクのレジャー施設で近所救いをした後、すくえた3匹(+サービス数匹)を購入して持って帰ってきました。

値段は1匹20Bです。

f:id:nobubkk:20181105173343j:plain

 

子どもの頃、夏や秋にあったお祭りで金魚すくいをして、家に持って帰ってきてはそのたびに金魚が死んでしまっていた哀しい思い出が蘇ります。

なので、私は個人的に反対だったんですがね・・・

 

あと、物理的に家が狭いので水槽買って置く場所もないし、エアレーションも購入して、水草も買って、下に敷く砂利も買って、エサも買って、ライトも買って・・・、いやいや、やっぱり魚飼うの反対!

 

と思ったら、「日本人何言ってんの?タイでは魚飼うのにそんなのいらないんだよ」と説得されてしぶしぶ家に持って帰ってきました。

 

水槽の代わりに土器?

で、まずは魚を入れる水槽を買いに行ったのですが、これがびっくりです。

水槽を買いに行った先に並んでいたのは・・・

f:id:nobubkk:20181107154841j:plain

What's?

 

「これは下に穴が開いてるからダメだー」なんて言いながら土器あさりをしています。

いったいどこに来たのかというと、

f:id:nobubkk:20181107155135j:plain

なんていうんでしょうかね。

観葉植物屋とでもいうのでしょうか。

場所はプラカノン通りです。

なぎ屋の向かい側あたりだったかな。

 

サボテンがプラカノンの通りからは見えます。

f:id:nobubkk:20181107155258j:plain

 

観葉植物

f:id:nobubkk:20181107155418j:plain

 

へんな巻き巻きの植物見つけた

f:id:nobubkk:20181107155451j:plain

 

で、この植物を入れる鉢で魚を飼うのだそうです。

f:id:nobubkk:20181107160005j:plain

ちなみに、魚を飼うのに土器を水槽としてつかうことが、本当に一般的なのかは分かりません(たぶんちがう笑)

 

バンコクの熱帯魚屋

さて、次に水草を買いに行きます。

エアレーションはいらないそうです。

f:id:nobubkk:20181107160447j:plain

私は熱帯魚とかペットとか飼ったことがないのでよく知りませんが、熱帯魚を飼うときには酸素供給が水草だけでは足りないのかなーと思っていました。

 

でもそんなこともないんでしょうかね。

たしかに、川や海にエアレーションがあるわけではないですし。

 

で、私たちが向かった熱帯魚屋はオンヌットのスクンビット沿いです。

場所は、プロンポン、トンロー方面からプラカノンの橋を越えて、オンヌットロードに入る手前です。

 

店の写真を撮り忘れたので、ストリートビューで。

f:id:nobubkk:20181107161857j:plain

日本の熱帯魚屋とはイメージが違います。

むしろ魚屋といった風情ですが、ちゃんと熱帯魚を売っていました。 

青いたらいがいくつも置いているのが見えますね。

あのたらいの中に魚が入っていて売られていました。

 

で、ここで水草

f:id:nobubkk:20181107162425j:plain

 

エサ

f:id:nobubkk:20181107162440j:plain

 

f:id:nobubkk:20181107162457j:plain

を購入。

 

これで終了だそうです。

 

魚ライフスタート

残念ながら家で1日このバケツに入れていたら、2匹は死んでしまっていました。

魚を食べるのは平気なのに、飼おうと思った魚が死ぬのはちょっとだけかわいそうに感じます。

f:id:nobubkk:20181107162540j:plain

 

魚を飼う土器はこれ。

f:id:nobubkk:20181107162923j:plain

 

ちょっとエサが浮いていて見栄えは悪いですが、魚たちは元気に泳いでいました!

f:id:nobubkk:20181107162958j:plain

 

まとめ

魚ライフスタートするまでに購入したものは、

①魚 20B×3匹

②水槽代わりの土器 60B

③小さめの水草 60B

④餌 20B

⑤塩 15B

 

以上です。

全部で300B、安い!

 

思っていたより手軽に始めることができました。

ただ果たして何日この魚たちが元気に生きていてくれるのかは分かりませんが。

 

YO YO LANDなどで、子どもが魚を持って帰りたい!と言い出したときは、この記事をちょっと思い出してみてくださいね。

どうしてもと言うなら、子どものお小遣いで始めることもできそうですよ。

  

それでは今宵はここまで。また次回をお楽しみに。

 

<追記>

たまたまですが、ストリートビューでお店探していたらこんなの見つけました。

f:id:nobubkk:20181107163736j:plain

ストリートビューって車から撮ってると思ってたんですが、手持ちでもカメラでもOKなんですね。

そしてこのファランのおじさんの嬉しそうな顔(笑)

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村