noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

震撼!1試合で300億円を稼ぐ男「フロイド・メイウェザー」おおみそかのRIZINで神童「那須川天心」と対戦!!

こんにちは、ノブです。

f:id:nobubkk:20181003152820p:plain

リアルに、マジかー!?って叫びました。

日本の天才キックボクサー那須川天心選手はこれから世界の強豪たちとどんな戦いを見せてくれるのか楽しみではありました。

が、まさかのボクサー、まさかのメイウェザー

瞬時にRIZINファイトマネーどうすんだ??って思いましたが(笑)

 

 

 

 

とんでもないビッグニュース!「フロイド・メイウェザーVS那須川天心

全格闘技ファンの度肝を抜くニュースが流れました。

フロイド・メイウェザーVS那須川天心

efight.jp

予想だにしなかったビッグマッチです。

メイウェザー選手はボクサーですが、天心選手はキックボクサー。

天心選手はボクシングでも世界レベルとは言われますが、本職はボクシングではありません。

階級もかなり違います。

 

エキシビジョンという話もありますが、大晦日でもありますしお祭りとしてちゃんとした試合で観たいですね。

記者会見ではリアルで見ていた人たちの驚きのコメントが流れていて、けっこうそれも見ものです(笑)

 

お騒がせボクサー「フロイド・メイウェザー」とは

ボクシングで50戦50勝無敗。

このすごすぎる戦歴を持つのがフロイド・メイウェザー(41歳)です。

史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成しました。

 

圧倒的なスピードと反応速度、卓越したディフェンス、絶妙なタイミングで打ち込むカウンターなど、パウンド・フォー・パウンド最強のボクサーと呼ばれました。

KO侍、仕事はえーな(笑)

 

その後、2度の引退などを挟み、フィリピンの英雄マニー・パッキャオなどとも試合をして、50戦目に今回の那須川天心選手との試合につながるビックマッチが行われました。

 

それは、総合格闘技UFC王者コナー・マクレガーとの一戦です。

ボクシング対総合格闘技

今から考えれば、これはボクシング対キックボクシングの試合につながるステップと呼べるでしょう。

 

試合前は、マクレガーもメイウェザーも問題児なので、契約までは揉めに揉めました。

が、それも彼らの話題作りの手のうちだったのか、試合は成立しこの1試合でメイウェザーはなんと300億円のファイトマネーを手にしました。

ちなみに、マニー・パッキャオとの試合では270億円を手にしています。

  

このとんでもないファイトマネー。

実は、メイウェザーは自ら自分のことを「マネー」と称するほどの金の亡者なんです。

金、金、金。

最強のボクサーとして素晴らしい戦績を持つスーパースターですが、どちらかというと英雄的スーパースターではなくて、悪役のヒールとしてのスーパースターなんです。

カンタンに言うと、彼の試合を見に来る人は「あいつ、やられちまえ!」と、生意気な奴がやられるのを見たいと思って試合を見るわけですね。

でも負けない(笑)

けっきょく、今まで一度も負けがないというものすごいファイターなんです。

 

ただ、今回の会見はおとなしい感じでそんなヒールっぷりはあまり見えませんでしたね。  

まあ、私も試合前の会見はマクレガーの試合の時くらいしか見たことはないんですが。

なんかむしろつぶらな目をしていてかわいい感じです。

 

天心選手のコメント

「自分の人生の中で最大の出来事だと思うんですけど、現実になってとてもうれしいです。皆さんもびっくりしていると思うんですけど、僕もビックリしています。ですが世界中誰もが成し遂げられなかったことを僕が拳一つで世界を変えられるということを証明します」

news.livedoor.com

 

天心選手自身も「皆さんもびっくりしていると思うんですけど、僕もビックリしています。」とコメントしていますね(笑)

本当に試合が決まってびっくりしたんでしょう。

それくらいメイウェザーは雲の上のスパースターですから。(あと引退しているし)

 

さらにツイッターでは喜びと闘志をみなぎらせたコメントをしています。

 

ちなみに、アメリカでもけっこう話題になっていると恋人の浅倉カンナ選手のツイート。(カンナ選手は今アメリカに修行に行っている)

なんかかわいらしいコメントです(笑) 

また、好感度が上がるなー。

 

次戦の対戦相手はメイウェザーではありません

ただ実は那須川天心選手は、11月17日(土)にRIZE.129で内藤大樹選手との対戦が決まっています。

メイウェザーとの試合はその次です。

みそかまでは約1か月半。

内藤選手との試合で怪我とかしたら、大晦日の試合は流れるかもしれませんね。

 

内藤選手はシュートボクシングの元日本王者です。

みんながこちらの試合は忘れてしまったような雰囲気になっていますが、まず天心選手はこの試合を落とさないように気を引き締めないといけません。

もちろん、天心選手はそのようにコメントしていましたが。

 

内藤選手はこのようにツイートしています。

 

自分の試合がまだあるというのに天心選手が無敗とか言われていて、きっと内心は穏やかではないでしょう。

正直言って内藤選手の身内以外、誰も勝つとは思っていないでしょうが、この悔しさをぶつけて一泡吹かせてやろうと考えているのではないでしょうかね。 

いい試合を期待します!

 

天心選手と因縁のあるK-1は・・・

K-1の宮田プロデューサーは頭を抱えていることでしょう。

K-1の12月の試合の目玉は、「武尊VS皇治」。

皇治選手が武尊選手をあおりまくって盛り上げていますが、「メイウェザー」の名前が出てしまった今となっては、「武尊VS皇治」の試合への興味は9割減ですね・・・

 

勝敗で言うと、武尊選手めちゃくちゃ強くなってましたから、武尊選手がほぼ間違いなく勝つでしょう。

盛り上げ役の皇治選手は、「新生K-1を大阪に持ってきた!」とか絶対的な王者武尊に対して「俺が逆転劇を見せてやる!」という発言で注目を集めています。

 

が逆にこの発言が、国内での争いを印象付けてしまいK-1のスケールの小ささが露呈してしまう結果になってしまいました。

国内での争い、そしてほぼ結果が分かり切っている実力差のある二人の戦いは、それほど魅力的なカードのようには見えなくなったことは否めません。(でも皇治選手が勝てば面白い)

 

それに比べて「メイウェザーVS那須川天心」の試合なんて、「ルールはどうなるのか」「ファイトマネーはいくら?」「本当に試合が成立するの」そして「どっちが勝つの?」と見どころ満載です。

 

K-1に訴えられていた那須川天心選手もさっそく武尊選手を使ってこんなツイートしています。 

訴えられていた件はどうなったんでしょうかね。

なんとなく心に余裕ができた印象を受けるのは私だけでしょうか。 

 

また、もし「メイウェザーVS那須川天心」のあとに、「武尊VS那須川天心が実現するとしましょう。

今までなら武尊選手が天心選手の挑戦を受けるという目線だったところが、今回の件で天心選手が武尊選手の挑戦を受けるという目線に世間は変わってしまうと思います。

これも、武尊選手を大事に温めてきたK-1サイドにはダメージになるでしょうね。

 

プロデューサーとしての力はPRIDEを育てた榊原実行委員長の方がやはり上だなという印象です。

 

まとめ

今回、大晦日のビッグマッチをRIZINは発表しましたが、多くのファンはまだ半信半疑だと思います。

 

どういうことかというと、「本当にメイウェザーがまともに試合をやってくれるのか?」という一点に尽きます。

 

天心選手は、 試合の条件についてはある程度のことは飲むでしょうから、試合が流れるとしたらメイウェザー側の事情になる可能性が大でしょう。

 

ただ、完全なボクシングルールになると、相手は伝説の男。

ボクシングから引退してかなりの時間が経ちますし、年齢も41歳とハンデは大きいですが、それでもメイウェザー有利なのではないでしょうかね。

その点でRIZINがどんなルールで大晦日に組むのかが楽しみです。

 

最後に、メイウェザーRIZINがファイトマネーを100億円くらい出すとして、天心選手にはいくらファイトマネーが入るんでしょうかね?

下世話な話ですが、「マネー」と呼ばれるメイウェザーとの試合なのでここにも注目が集まることは間違いないです。 

 

それでは今宵はここまで。また次回をお楽しみに。

 

<追記>

マクレガーがメイウェザーの試合についていちゃもんつけてきました。

 「いったい何が起こってるんだ?隣の小さい奴は誰だ?ジャッキーチェンかよ」

って感じですね。

 

そしたら、天心選手が英語で反応してますよ。

ジャッキーチェンではないと否定していますね(笑)

「必ずあなたの代わりに復讐するので、俺の試合を見てください」

なかなか行儀のよい感じですね。

マクレガー反応するかな?

 

この試合勝ったら、次はマクレガー戦も・・・なんてね。

RIZINは他団体の選手もウェルカムなので話は出そうな気もします。

こっちも楽しみになってきました。

 

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村