noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

ゼロから始めるJava学習 in バンコク その28 Java入門編7 変数をクラスで管理

もうメシは食ったかの?儂はノブじゃ。

f:id:nobubkk:20180803142726p:plain

儂はいま「paizaラーニング」を利用してJavaの勉強に取り組んでいる。

paizaラーニングJava入門編全10講座中、入門編6まで進めている。

 

 

#03:変数をクラスで管理しよう

paiza.jp

まずは前回の復習から

public class Main{

public static void main(String[ ] args){

Player player1= new Player();

player1.walk();

}

}

class Player{

public void walk(){

System.out.println("桃太郎は荒野を歩いていた。");

}

}

これで

桃太郎は荒野を歩いていた

と表示された。

 

これはplayer1という変数でPlayerクラスからオブジェクトを作って、walkメソッドを呼び出している。

今回はPlayerクラスにmyNameという変数を追加してみる。

 

そのためにクラスからオブジェクトを作るときに、オブジェクトを初期化してみよう、と説明があるがちょっと何を言ってるか分からない・・・

まあいいや。

この場合、コンストラクターというものを追加するそうだ。

public class Main{

public static void main(String[ ] args){

Player player1= new Player("桃太郎");

player1.walk();

}

}

class Player{

private String myName;

public Player(String name){

myName= name;

}

public void walk(){

System.out.println(myName+"は荒野を歩いていた。");

}

}

これで、コンストラクターを追加して、引数に桃太郎と入れたので、

桃太郎は荒野を歩いていた

と出力された。

 

このようにコンストラクターがあるとオブジェクトを作るときに、オブジェクトが持つ変数に初期値を設定することができる。

 

さらにもうひとつオブジェクトを追加してみよう。

public class Main{

public static void main(String[ ] args){

Player player1= new Player("桃太郎");

player1.walk();

Player player2= new Player("金太郎");

player2.walk();

}

}

class Player{

private String myName;

public Player(String name){

myName= name;

}

public void walk(){

System.out.println(myName+"は荒野を歩いていた。");

}

}

これで、 

桃太郎は荒野を歩いていた

金太郎は荒野を歩いていた

と表示された。

 

このplayer1変数やplayer2変数のことを、命令を受ける変数ということでレシーバーオブジェクトという。

 

まとめ

む、難しい・・・

やりたいことは分かる。

が、難しい。

 

ってか、コードって全部暗記して書く必要はないんだって?

じゃあ、やりたいことがひとまず分かれば、なんとなく理解ということで先に進めてもいいのだろうか。

 

「いやいや今やっているところなんて基本なんだから、そのぐらい覚えろよ!」って怒られそうだが。

また、paizaラーニングの演習では部分的な修正が出るので、覚えておかないと演習問題がクリアできないが、これは何か資料を見ながらでもいいのだろうか?

んー、まあせめて今のpaizaラーニングの基本編までくらいは覚えたほうがいいのかな。

 

※有料講座の内容は少し問題等を改変しています。

これからプログラミングの勉強を始めようと思っている方、ぜひ一緒にやっていきましょう。

今宵はここまで。また次を楽しみにしておれ。

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村