noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

メニューが豊富!深夜2:30まで営業!デリバリーOK!北海道ラーメン「ゆうし」×山形ラーメン「のじ屋」 ノブが勝手に採点!

もうメシは食ったかの?儂はノブじゃ。

f:id:nobubkk:20180905000346p:plain

昨日、ツイッターでねころすさんからこんなのをいただいてしまった。 

儂のブログのアイコンはアイビスペイントXで描いたのだが、絵を描くことについてはド素人中のド素人でなんとなく適当に使いながら描いたことを覚えている。
そのときは、けっこうノリノリでいくつか描いたのだが、その後は一度もアイビスペイントXを開いていない・・・

たぶんもう使い方忘れたな。


でもそんなド素人の儂の描いた絵などを、デフォルメしてくれる人がいて正直とても嬉しい。

また、絵を描く才能がある人はこういうことができるのがとても羨ましいなと感じた。

 

ネコロスさんのアイコンにかける思いはこちら。

軽快な文章で読みやすいので、ぜひご一読を。

www.azanael.net

 

さて本題。

今日は、トンローソイ18にあるラーメン屋「北海道ラーメン「ゆうし」×山形ラーメン「のじ屋」」をご紹介。

 

 

 

北海道ラーメン「ゆうし」×山形ラーメン「のじ屋」

バンコク在住者なら「ゆう二郎らーめん」「台湾まぜそば」「ゆうし流濃厚鳥白湯らーめん」などの広告を目にしたことのある方も多いのではないだろうか。

「ゆうし×のじ屋」はトンローソイ18の奥にあるラーメン屋だ。

 

古くからの在住者には以前「孔雀堂」があった場所といった方が通りが良いかもしれない。

トンローソイ18に入り左手に「トンロー横丁」「マックスバリュー」、右手には「馬酔木(あしび)」、カラオケ屋「SHE」を通り過ぎ、左手のコンドの1Fに店はある。

トンロー通りから距離があるわけではないが、そこまで進まないと見つけることができない。

 

もともと、この場所で北海道らーめん「ゆうし」が営業しており、山形らーめん「のじ屋」は日本村で営業をしていた。

オーナー同士が知り合いだったのだろうか、この2店が合体して今の店舗になっている。

ちなみに、どちらも創業時のオーナーはすでにバンコクを去っているようだ。

 

儂は「のじ屋」のラーメンは正直いまいちだと思ったが、「ゆうし」のラーメンはとてもおいしいと思っていた。

なのでオーナーが変わると聞いてがっかりしたのだが、どうだろうそれほど味に変化があったようには思えなかった。

ひょっとしたら味の記憶違いを起こしているかもしれないが、今もゆうしのラーメンはおいしい。

 

ソイの奥に引きこもった店舗だが、お客は多い。

夜遅くになると、ちかくのカラオケ屋から連れ出した(?)女の子たちと日本人の酔客が多かったりしてあんまり落ち着かないときもあるのが玉にキズ。

なので、落ち着いて食べたいなら、早い時間をお勧めする。

 

また、「ゆうし×のじ屋」は深夜2:30まで営業しており、デリバリーサービス(21:00まで。配達料+30B、300B以上の注文で配達料は無料)もある。

 

メニュー

メニューが非常に多いのが「ゆうし×のじ屋」の特徴だ。

山形らーめん

f:id:nobubkk:20181102144524j:plain

 

山形らーめん、ゆう二郎らーめん

f:id:nobubkk:20181102144528j:plain

 

つけ麺、つめたい麺

f:id:nobubkk:20181102144531j:plain

 

台湾まぜそば豚丼

f:id:nobubkk:20181102144534j:plain

 

丼もの、カレー

f:id:nobubkk:20181102144537j:plain

 

一品メニュー①

f:id:nobubkk:20181102144542j:plain

 

一品メニュー②

f:id:nobubkk:20181102144548j:plain

 

ドリンクメニュー

f:id:nobubkk:20181102144552j:plain

 

ゆうしとのじ屋の紹介

f:id:nobubkk:20181102144555j:plain

 

今はもつらーめんに力を入れているようだ。

f:id:nobubkk:20181102144602j:plain

 

うしの北海道らーめんのメニューを撮り忘れていたみたいだ。

メニューはホームページから確認できる。 

 

今日のオーダー

ふだんは北海道らーめんばかりなのだが、今回はもつらーめんに挑戦してみた。230B。

f:id:nobubkk:20181102150236j:plain

 

写真では分かりずらいが、もつを炒めてあんかけにしている。

ラーメンの上にこのもつ入りあんかけをのせているようだ。

 

では、実食。

うーん、うまい!

わりとあっさりとした感じ。

もつは柔らかくて、噛み切れないような固さはない。

臭みも全くない。

思っていたより上品な感じのラーメンだ。

 

もう一品。

こちらはレバニラ炒め100B。

f:id:nobubkk:20181102150242j:plain

これも写真では分かりづらいが、レバーがとてもたくさん入っている。

もやしの下にはレバーがどっさり隠れていた。

味はオイスターソースでしっかりと味付けされており、ラーメンと一緒に食べるよりごはんが欲しくなる味付けだ。

ビールを飲みながら食べるのもよさそうだ。

なにより、100Bという良心的価格でしっかり量があるのが嬉しい。

こちらも初めて頼んだが、同じ100Bなら餃子を頼むよりこちらの方が良いと個人的には思った。 

 

ノブの採点!

それでは、ノブの採点だ。

「ゆうし×のじ屋」だが、儂は基本ゆうしのラーメンしか食べていないので、採点は北海道らーめん「ゆうし」のイメージでしている。

VAT別、サービス料なし。

 

立地:◎ トンローのど真ん中

価格:〇 高からず安からず、最近のバンコクのラーメン屋としては安い方かな

味:◎ 北海道らーめんの澄んだスープは絶品、もつラーメンもレベル高い

 

総合得点 88点!!

 

<店舗情報> 

北海道ラーメン「ゆうし」×山形ラーメン「のじ屋」

住所:Thonglor Tower 1F.,Thonglor soi 18

電話:02-714-8996、084-023-5987

営業時間:11:30~26:30

ホームページ:全メニューがこちらで確認できます

www.ramenyushi.com

 今宵はここまで。また次を楽しみにしておれ。

 

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村