noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

仕事が辛くて苦しい人たちへ、海外で働くという選択肢 その2

こんにちは、ノブです。

f:id:nobubkk:20181003152820p:plain

前回の「仕事が辛くて苦しい人たちへ、海外で働くという選択肢 その1」の続きです。

www.nobubkk.site

前回はわりと当たり障りのない内容でしたが、今回はちょっとディープな内容です。

 

 

 

 

 

 

前回の目次

1.日本の皆さん、仕事楽しいですか?

2.海外で働くメリット 平凡な人間こそ海外へ行け!

3.海外で働いていくために重要なこと

  • 食事
  • 言葉

4.タイ・バンコクはどちらも完全クリア!

5.言わずと知れた観光立国 アジアのハブ

 

 6.仕事が"苦手"な人でも大丈夫?!

f:id:nobubkk:20181007192009j:plain

一部の方にはメリットとなる、さらにバンコクのディープな情報を紹介しましょう。

 

バンコクでの仕事というのは、 わりとのんびりした雰囲気があります。

全ての仕事がそうではありませんが、日本のように時間に追われ、締め切りに追われ、上司に追い込まれ・・・といった会社は少ないように感じます。

これはやはりタイという国のもつ空気感のたまものでしょう。

 

タイに住んでいると、ときどき「日本人なのにこの仕事ぶり?!」という人に出会うこともあります。

もしここが日本なら多くの人の怒りを買うところですが、タイでは「ま、しょうがないか。のんびりが売りのタイだし。」となってくれる可能性が高いです。

 

仕事がその人のすべてを決めるわけではありませんが、仕事は人が生きていくうえでの重要なファクターです。

しかし、中には"仕事が苦手"という人もいることでしょう。

そんな人でもタイでは気持ちよく仕事を続けていける環境があります。

日本での殺伐とした空気にストレスを感じてしまう人にはうってつけですね。

 

 そもそも海外の人材派遣業界の実態として、人材派遣会社で働く複数の友人によると「日本では仕事を見つけられない人」がある一定層いるのが現実なのだそうです。

 

言われてみれば確かにそうですよね。

日本で仕事がどうしても見つからないなら、人手不足の海外に不本意ながら出てくる人がいるのは想像に難くありません。

しかし、最初は不本意だったかもしれませんが、「住めば都」海外生活を楽しんでいる人はいっぱいいます。

 

また、逆に「自分は仕事できます!」という自信のある人は、優秀な人材に飢えているタイの業界でバリバリに働けるチャンスが待っているかもしれません。

そもそも「自分は仕事できます!」と言える自信家タイプは、謙虚を美徳とする日本よりも海外が向いているでしょう。

 

7.結婚したいけどできない・・・タイならひょっとして

f:id:nobubkk:20181007192538j:plain

もういい歳なのにいまだに結婚できない・・・という悩みをお持ちの方には朗報です。

 

《男性編》

タイに来れば結婚相手を見つけることができるかもしれません。

日本では、ただの「しょぼくれたおっさん」になってしまった人も、タイに住めば外国人です。

 

タイにおいては希少価値があり、GDP世界3位の国から来ている優秀(なように見える)な日本人のおじさんになるのです。

さらに、タイは世界でも有数の親日国。

基本日本人に対してはフレンドリーです。

なので、日本では決して見向きもされないレベルの女性とお知り合いになれるチャンスがごろごろ転がっている!・・・かもしれません。

 

 そのうえ、タイの女性はあまり年齢差を気にしません。

これ重要ですね。

もう一度言いますよ、タイの女性はあまり年齢差を気にしません!(個人差はあります)

 

年齢差が10歳くらいなら問題ないです。(個人差はあります)

20歳くらいあっても大丈夫な女性もわりといます。(個人差はあります)

30歳あっても希望は捨てずに探せば、必ず見つかります。(さすがにあまりいません)

 

日本においては結婚相手を見つけることが困難になってきた年齢でもタイなら良い女性を見つけて結婚できるかもしれないという、"タイドリーム"があるのです。

 

ただそれには多少はお金をかける必要があるかもしれません。

しかし、中年になってしまった人にとってはそれも一つの手段として割り切ることが大切です。

お金があっても結婚できる希望のない日本に居続けるより、タイで良い女性を見つけて幸せな結婚をするという選択肢はあってもいいのかなと思います。

  

ただときどきいるのですが、タイ人に対して横柄なふるまいをするような人は当然ダメです。

論外です。

民族は違えど同じ人間同士、日本人女性と同じようにタイ人女性にもふるまえて、相手をリスペクトすることができる人でなければ幸せな結婚には結び付きません。

それができれば良い結婚相手を見つけることができる可能性はグーンとアップするでしょう。

もちろん、この話は真剣に結婚を考えている方に限ります。

 

《女性編》

タイでは色白の女性がモテます。

「色黒の美人より、色白のブ…不美人」のほうがモテるそうです。

また、「色黒のスレンダーな女性より、色白のデ…ぽっちゃりの女性」の方が良いのだそうです。

要するに色白はモテるというわけです。

 

日本で色白な方は、それだけでかなり有利です。

が、別に日本では普通の部類でも、タイでは色白扱いされますので心配はいりません。

  

ただ、タイ人男性は日本人と違って心配な点もいくつかあります。

まずは、お金の問題ですね。

日本人レベルの生活をしたいのなら、相手の男性はお金持ちの部類に入る人を選ばなければなりません。

普通のタイ人男性では収入面においてはハードルが高いです。

 

では、自分が家族のために働けばいいという女性もいるかもしれません。

しかし、タイ人男性は怠け者が多いです。

女性が働き始めると、自分は働かないで酒飲んで暮らしていこうと考える人も多いので要注意です。

 

また、タイ人男性は普段は優しいのですが、怒り出すと手が付けられないところがあります。

普段が優しいだけにそういうところを見極めるのが難しいです。

 

もちろん、普通の日本人と同じ感覚を持っている人もたくさんいますので、過度の用心はいりませんが頭に入れておく必要はありますね。

しかし、もしタイ人の本当のお金持ちとうまくいけば、お金持ちのレベルが日本とは違うので、これまた女性版”タイドリーム"を手に入れることも可能かもしれません。

    

8.これからの働き方に海外という選択肢

私はタイが好きで、タイに一生いるつもりで生活しています。

だからと言って、みなさんに積極的にタイでの生活をお勧めするつもりはありません。

 

ただ海外から日本を眺めていると、今の仕事が大変なら海外で働くという選択肢もあるんじゃないかなと思うことがときどきあるので、そのことを知ってほしいと思いました。

f:id:nobubkk:20181007195647j:plain

 

もし仕事をやめることを考えているのなら、少しでも若いうちに海外に出るほうがいいと思います。

 

まだ結婚していないなら結婚する前に、子どもが小さいなら子どもが大きくなる前に、子どもが成人したのなら自分の体が動かなくなる前に。

 

思いついても行動に移せなければ、思いついていないのと結果は同じです。

 

成功するか失敗するかは誰にも分かりませんが、後からあの時こうしておけばよかったと後悔するような人生を選ぶのは楽しくないのではないかなと、個人的には思います。

 

9.まとめ

f:id:nobubkk:20181007195705j:plain

いかがでしたでしょうか?

 

もしちょっとでも心を動かされた人で、タイにまだ来たことがない人は、ぜひ一度タイ旅行に来てみてください。

タイに住んでいる人で、旅行に来て一発で好きになって移住してきたって人はものすごく多いんですよ。

 

私もそうです。

タイに初めて来たときに何か心地よいものを感じてしまい、そこからリピーターになっていきました。

 

実際に移住することになれば、行動する前にきちんと下調べをしたり、計画を綿密に立てることが必要です。

行き当たりばったりでは失敗する可能性がありますから。(それでもタイなら何とかなるかもしれないが)

 

でも、今人生に疲れている人は、もし自分が海外で働いてみたら?と夢を見てもいいのではないかなと思います。

実際に、海外で働いてみれば別に普通です(笑)

が、成功するにしても失敗するにしても、きっと日本では得られなかった貴重な経験を得ることができると思います。

 

 またオンラインで仕事の受注ができるような人にとっては海外生活は敷居が低いです。

 ライター、Webデザイナープログラマーなどが代表的な仕事でしょうか。

 

私の周りにも何人かいますが、みな人生が充実していて羨ましいです。

私も今プログラミングの勉強をしていますが、いつかそんな生活ができれば・・・というのはまだまだムリですが、ときどきそんな夢を見ています。 

 

今回の記事が人生の転機になる方もいるかもしれません。

ぜひ、周到な準備をしたうえでおそれずにはじめの一歩を踏み出していってください。

心から応援します!

 

今宵はここまで。また次回をお楽しみに。

 

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村