noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

フォアグラ寿司も1皿30B!バンコクの激安回転ずし「SUSHI EXPRESS」@ターミナル21 ノブが勝手に採点!

もうメシは食ったかの?儂はノブじゃ。

f:id:nobubkk:20180905000346p:plain

バンコクでもついに、カメラを止めるな!が公開された。

日本からの観光客にも御用達であろうターミナル21(アソーク)の映画館で見てきた。

 

正直言って、最初は「あー、やっちまったなー」と。

日本で100日以上も公開されていると聞いていたが、日本映画なんてこの程度か・・・と思いながら約30分。

カメラワークも悪くて具合が悪くなってきたので、帰ろうかどうか迷ってしまった。

 

が、それも監督の掌の上。

なるほど、なるほどー。

もう一度見に行きたくなる映画だった。

ちなみに、映画館のフロアーにこの映画の告知は一切なし!

バンコクでもその戦略か!と感心した。

 

で、その映画の前に寿司が食べたくなったので、SUSHI EXPRESSに行ってきたのでそのレポートを。

 

 

 

SUSHI EXPRESS

バンコクで寿司が1皿30B(90円)で食べられる。

回転ずし自体はバンコクでもときどき見るようになったが、1皿30Bは激安!

 バンコク在住者にとっては、パンチのある価格設定だ。 

f:id:nobubkk:20181008214314j:plain

場所はアソークにある「ターミナル21」の5階、フードコートPIER21の隣にある。 

 

システムは日本の回転ずしと全く同じ。

席に着いたら、レーンから皿を取って食べ、会計時に皿の枚数を数えてくれる。

1皿30円均一なので値段を気にせず食べることができる。

 

まずはお茶。

これも日本と同じだ。

f:id:nobubkk:20181008214323j:plain

 

はしや醤油、醤油皿なども目の前に置かれている。

f:id:nobubkk:20181009015013j:plain

 

ちなみにメニューはこんな感じ。

日本の回転ずしと比較はしないように。

特に最近の日本の回転ずしは凄すぎなので、比較対象にはならない。

儂がまだ日本にいる頃の回転ずし、15年以上前の回転ずしを想像してくれればだいたい似たようなものだと思う。

f:id:nobubkk:20181009015029j:plain

 

 回ってる寿司たち① 

f:id:nobubkk:20181009140305j:plain

 

  回ってる寿司たち②

f:id:nobubkk:20181008214347j:plain

 

  回ってる寿司たち③

f:id:nobubkk:20181008214516j:plain

 

 回ってる寿司たち④

f:id:nobubkk:20181008214326j:plain

 

あまり日本では見かけないものも回っていると思う。

今回写真を撮り忘れたが、山盛りのブロッコリー(のみ)なんてものもあった。

 

2カンの皿

 まずは30Bで2カン食べられるピンクの皿から。

イカ ◎

f:id:nobubkk:20181008214949j:plain

 

 これは何だろうと思って取ってみた。

肉かなー?と思ったが、魚だった。

メニューを見ると、ティラピアというタイではメジャーな魚だった。

ティラピア 〇

f:id:nobubkk:20181008214956j:plain

 タイに住んでいれば一度は見たことのある魚である。

f:id:nobubkk:20181009125543j:plain

また、ティラピア(プラーニン)はタイと日本の友好の絆でもある。

 

1960年代タイ王国の食糧事情が難しいと知った魚類学者でもある皇太子明仁親王今上天皇)は、タイ国王にティラピアを50尾贈り、「ティラピアの養殖」を提案。タイ政府はそれを受け、現在、タイでは広くティラピアが食されている。このエピソードにちなみ、タイでは華僑により「仁魚」という漢字名がつけられ、タイ語でもプラー・ニン(ปลานิล)と呼ばれている。1973年のバングラデシュでの食糧危機に際しては日本政府がティラピアの親魚を50万尾贈呈した。

Wikipedia

 

 エビ ◎

f:id:nobubkk:20181008214959j:plain

 

 ほっき ◎

f:id:nobubkk:20181008215028j:plain

 

サーモン ◎

f:id:nobubkk:20181009130021j:plain

 

 トビコマヨ? 〇

f:id:nobubkk:20181009130104j:plain

 

周りはタマゴなのかと思ったら、たぶんチーズだった。

チーズロール 〇

f:id:nobubkk:20181009130304j:plain

今の日本の回転ずしと比べてはいけないが、バンコクにおいて30Bで食べられる寿司としては全然アリ。

基本どれも食べられる。

ものによってはちゃんとうまい。

 

1カンの皿

 ここからは、1皿に1カンしかのっていない高級ニギリ(?)

 

これなんでしょう?

とりあえず気になったので取ってみたら・・・

う ま い !!

 

マジでうまい。

衝撃の30B!!

 

??? ◎◎

f:id:nobubkk:20181008214941j:plain

 

 サーモンといくら ◎ うまいがでかくて少し食べづらい

f:id:nobubkk:20181008215004j:plain

 

ただの炙りサーモンと思いきや真ん中はザラメ?がぬってあり甘い

炙りサーモン(ザラメのせ) 〇

f:id:nobubkk:20181008215012j:plain

 

 うなぎ 〇

f:id:nobubkk:20181009131128j:plain

 

なんだろう白身魚

これはいまいちだった

??? ×

f:id:nobubkk:20181009131212j:plain

 

ぶあついカニ

このソースが正直・・・

カニ自体は普通にOKだが、ちょっと微妙だったかな。

カニ ×

f:id:nobubkk:20181009131234j:plain

 

大きなエビ。

ちょっとエビの種類は分からない。

大きなエビ ◎

f:id:nobubkk:20181009131316j:plain

 

さっきの何だか分からない寿司ネタのニギリをもう一度。

本当に何だろうか、これは。

味は魚ではない。

う ま い !

f:id:nobubkk:20181008215020j:plain

 

で、ふと周りを見回すとこの寿司の正体が分かった。

どうやらフォアグラのようだ。

f:id:nobubkk:20181009015107j:plain

フォアグラは今まで食べたことがあったようななかったような。

あったとしてもその程度の印象にしか残っていなかったのだが、これはうまい。

30Bでこれはかなり良いのではないか。

ただやはりかなりこってりした感じなのであんまりたくさん食べるとあとからエライことになりそうだった。

ま、儂は3皿食べてしまったが。

 

デザート

デザートもいくつか回っている。

ゼリーのようなものと、このチーズケーキだ。

チーズケーキ 〇 

f:id:nobubkk:20181008215034j:plain

 

総評

今回紹介した写真は、以前に行ったときの写真も混ざっている。

実際に今回食べたのは14皿。

お会計は、寿司代420Bにサービスチャージ10%が加算されて462B(1400円)だった。

サービスしないことが売りの回転寿司で、サービスチャージがかかることに多少の不満はあるが、激安には変わりない。

バンコクで寿司を食べに行って一皿500Bの店ならたくさんあるだろうが、おなか一杯食べて500Bでお釣りがくるところなどどこにもない。

 

不満点としては、回っているネタが同じものが多い。

従業員が日本人なら、どのネタが回っていないか確認してから回すと思うが、ここはタイ。

そんな気配りができるならタイになっていない。

同じネタばかりがレーンで回り、20~30分ほどたつと違うネタがやっと流れてくる。

で、今度はそのネタばかりが増えてくる・・・という悪循環だ。

いろんなネタを食べたいなら、しばらく居座るつもりでゆっくりとしていってほしい。

 

また、重ねて言うが日本の回転ずしと比べることは厳禁。

日本の回転寿司と比べれば2ランクも3ランクも下がる。

バンコクにあるちゃんとした寿司屋と比べてもそうである。

30Bでこの味なら全然アリ!という店である。

 

余談だが、前回撮ったスマホはNote8、今回撮ったスマホはNote9である。

儂はどれがNote8でどれがNote9かが分かるからなのか、明らかにNote9で撮った写真のほうがおいしそうに見える。

Note9からAIが被写体を自動判別して最適のエフェクトをかけてくれるようになったのだが、これがばっちりと機能していると感じた。

 

ノブの採点!

それでは、ノブの採点だ。

 

ちゃんとした寿司屋と、味で比べずコストパフォーマンスで比べるのが最大のポイント。

 

立地:◎ アソークのターミナル21

価格:◎ バンコクでNo.1の値段設定(屋台やフードコートの寿司などは別)

味:〇 どれもふつうに食べられる。ものによってはうまい。フォアグラは必食!

 

総合得点 83点!!

 

<店舗情報> 

SUSHI EXPRESS (現在5店舗)

住所:ターミナル21(BTSアソーク直結) 5階 フードコート(PIER21)隣

電話:02-150-9018

営業時間:10:00~’22:00

ホームページ:SUSHI EXPRESS THAILAND

 

 

今宵はここまで。また次を楽しみにしておれ。

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村