noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

バンコク在住者の定番中華!「らあめん亭」の塩ラーメンは絶品 ノブが勝手に採点!

 もうメシは食ったかの?儂はノブじゃ。

f:id:nobubkk:20180905000346p:plain

 今日はみんな大好きらあめん亭。

バンコク在住者にとってはド定番である。

店の名前は「らあめん」とあるが、日本で言えば中華料理屋だ。

f:id:nobubkk:20180929115100j:plain

 

 

 

らあめん亭

見るだけでなんとなくほっとするこの看板。

この気持ち、分かるだろうか。(儂だけ?)

 

らあめん亭のホームページがあったのでリンク貼っておこう。

ramentei-bkk.com

 

ホームページ情報によると、らあめん亭は1983年の創業。

今年は2018年だから、なんと35年もの歴史があるようだ。

これは凄い。

店舗は全部で5店舗。

ソイ33フジ1の近く、ソイ39フジ2のビルの2階、ソイ49フジ4の近く、そしてスリウォンとタニヤである。

 

夜遅くまで営業しているのが嬉しい

今回はソイ33フジ1近くのらあめん亭だ。

f:id:nobubkk:20180929120808j:plain



儂のらあめん亭率はかなり高い。

「新潟」、「らあめん亭」、「浜勝」が儂の中での3大お世話になってる食事処だ。

浜勝はランチ、新潟とらあめん亭は仕事終わりだ。

味が良いからというのはもちろんだが、夜遅くまでやっていることもポイントだ。

新潟は平日のラストオーダーが23:30頃、らあめん亭は24:00。

夜に飯を食うことの多いワシにとっては本当に心強い存在だ。
 

絶品!塩ラーメン

らあめん亭は基本何を食べても美味しいが、ワシのおすすめは塩ラーメンである。

f:id:nobubkk:20180929120824j:plain



正直に言うと、儂は以前は塩ラーメンがあまり好きではなかった。

味噌ラーメンやトンコツラーメンのようにパンチの効いたラーメンにはならないからだ。

こってりとしたラーメンが最高に美味いと思っている間は、塩ラーメンという存在は美味いは美味いが何か物足りない美味さに感じていた。

 

しかし、スリムだったわしの体がだんだんとブタ化して来るのと時を同じくして、だんだんとこってりしたものが辛くなってきたのだ。

もちろんばんからラーメンでこってりといきたい時もあるが、さらっとラーメン食って帰りたいという日も出てくるようになった。

 

バンコクのラーメン屋はとてもうまいラーメン屋が多いが、どの店もこってりとしたラーメンばかりではないだろうか。

なのでさらっとラーメンで済ませたいときには、なかなかチョイスが難しい。

 

 

そんなときには、らあめん亭の塩ラーメンが儂のイチ押し。

らあめん亭の塩ラーメンは絶品だ。

スープ、チャーシュー、メンマ、タマゴ、キヌサヤどれも美味い。

特に「チャーシュー」と「メンマ」が塩ラーメンのスープと絶妙にマッチしている。

これにもう一品つければ完全に至福のひととき。

 

が、数年前に値上げしてから2品目を頼むのに勇気がいる値段になってしまった。

飲み屋のつまみと思えばそうでもないが、ラーメン食べに来たと思うとちょっと高い。

儂はらあめん亭を普段使いの食事処としているので、これはちょっと痛い。

 

ノブの採点!

立地:◎ トンローソイ33のフジ1そば

価格:〇 安くはない

味:◎ 何を食べてもおいしい定番の中華料理屋。

 

総合得点 83点!!

 

<店舗情報> 

らあめん亭 ソイ33店

住所:593/23-24 Sukhumvit soi 33/1

電話:02-662-0050

営業時間:11:00〜24:00(ラストオーダー24:00)

Facebook

https://www.facebook.com/ramentei/

 

 

 今宵はここまで。また次を楽しみにしておれ。

 

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村