noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

バンコクで叙々苑の味?!コスパNo.1アソークの人気店 和牛焼肉「三休」2号店(soi39)に行ってみた。ノブが勝手に採点!

もうメシは食ったかの?儂はノブじゃ。

f:id:nobubkk:20180803142726p:plain

今回は焼肉!

f:id:nobubkk:20180925014412j:plain

肉がどうしても食べたい!

米も野菜もいらない、肉だけでいい!!

という気分のときがたまにある。

今日がまさにそうだったので、焼肉に行ってきた。

 

 

 

和牛焼肉「三休」2号店(soi39)

アソークsoi23にある焼肉屋「三休」をご存じだろうか?

オーナーは日本の叙々苑で13年間働いていたそうで、「タレ・スープ・サラダなどは日本の叙々苑と同じ味!」というのが売りだ。

しかし値段はとってもリーズナブル、というか一皿の量が多い!

かなりの人気店でいつもお客で満員だ。

オープンしてまだ1年程度だが、さっそく2号店を出店してきた。

※どうやらタカタウン(フジ2近く)やプラカノンにも出店したらしい。

もともと一休という名前だったのだが、トンローにある焼肉一休と揉めたとかなんとかで三休になったなんて話があった気がする。

f:id:nobubkk:20180925013759j:plain

場所は、スクンビットソイ39と49の間を結ぶ道、Fujiスーパー3号店の向かい側、PARC39の並びだ。

以前は、「華火」その前は「せがわ」という焼肉屋だった場所である。

 

味は、叙々苑の味!と言いたいところだが、残念ながらそれはない

が、決してまずいわけではなく、中の上くらいの味。

ソイ23の店を見てみると分かるが対象は日本人よりもタイ人をターゲットとした店だったのではないだろうか。

そのため、日本の焼肉屋と比べるとすさまじいコストパフォーマンスである。

韓国焼肉の店と比べても、安くおなかいっぱい肉を食べることができる。

決してタイ人向けに展開しているなんちゃって焼肉のような味ではなく、ちゃんと日本人もおいしく食べられる味である。

 

メニューを眺めると・・・

まず飲み物

f:id:nobubkk:20180925013915j:plain

 

牛肉

バンコクでは最安値の部類に入るだろう。

f:id:nobubkk:20180925013925j:plain

 

 豚肉のページは取り忘れたが、100~200バーツ台だったと思う。

豚はかなり安かった。

 

ご飯ものとスープ

f:id:nobubkk:20180925013937j:plain

 

 サラダなど

f:id:nobubkk:20180925013945j:plain

 

 こちらはランチメニュー

f:id:nobubkk:20180925013952j:plain

 

 持ち込みたいお酒があるときに、これはうれしい!

f:id:nobubkk:20180925013955j:plain

 

 テーブルの上には、ニンニクやみそ以外にもチリ(プリック)が置いてあるのがさすがタイ。

f:id:nobubkk:20180925014151j:plain

 

 いざ、実食。半端ない量!

一休カルビ230B

一休の名前が残っているところに密かな笑いのツボが隠れている。

まあ、それは置いておいて、見よこの量を!

10枚くらいは入っているだろうか。

普通焼肉屋で出てくる一皿にはほんの数枚しか入っていない。

ところが三休では、近所のおばちゃんが盛ってくれたような遠慮ない量が一皿に入ってくる。

味も普通にうまい。

f:id:nobubkk:20180925014158j:plain

 

 ハラミ220B

がっついてすでに何枚か焼いてしまっている。

f:id:nobubkk:20180925014204j:plain

 

 タン150B

さすがにこれは笑うしかない。

量まちがえたんじゃないのか?

f:id:nobubkk:20180925014219j:plain

 

 トントロ

豚メニューはタイ人だけ食べてたので味は分からない。

f:id:nobubkk:20180925014223j:plain

 

 タン(豚)

f:id:nobubkk:20180925014231j:plain

 

 ロース(豚)

f:id:nobubkk:20180925014241j:plain

 

 わかめスープ90B

味はそこそこ。

ちょっとしょっぱすぎたかな。

わかめスープなのに主役は肉?ってくらい豚肉がたっぷり入っていた。

f:id:nobubkk:20180925014306j:plain

 

 サンチュ90B

f:id:nobubkk:20180925014314j:plain

 

冷麺200B

これはちょっとないかなー。

特にちょうど今焼肉ヤマトで冷麺祭りやってる最中だしなー。

冷麺はヤマトがうますぎて他はもうおいしいと感じられなくなってしまった。

f:id:nobubkk:20180925014329j:plain

 

 一休サラダ

ここにも一休の名前が・・・

日本にいるときに叙々苑のドレッシングを買っていたがそれと同じ味。

うまい。

f:id:nobubkk:20180925014333j:plain

 

 海外限定販売らしい。

っていうか、海外(タイ?)で生産している製品ってことかな。

海外限定って言われると飲んでみたくなる・・・

商売上手だな、いいちこ

f:id:nobubkk:20180925014342j:plain

三人+幼児一人で行って、お会計は1600バーツ+VATで1700バーツちょっと。

お酒を飲まなかったのもあるが、焼肉を食べに行って一人頭600B(1800円)でお釣りがくるという驚愕のコストパフォーマンスだった。

 

 今日は中秋の名月だったのだが、残念ながら雲に阻まれてしまった。

きれいな月だった。

タイ人によるとタイでは明日が満月の日だそうだ。

やはり年間で一番きれいな日と言われている・・・ような雰囲気の言い方をしていた。

f:id:nobubkk:20180925014351j:plain

  

 

ノブの採点!

さてノブの採点。

立地:◎ 駐車場は狭い。

価格:◎ 文句なし!値段と量が日本人向けのそれではない!

味:〇 中の上

総合得点 80点!!

 

驚愕のコストパフォーマンス。

財布を気にせず腹いっぱい食べられる焼肉屋

ソイ23の店舗は狭いがソイ39のほうは広さもある。

食べ盛りの子どもがいるファミリー層お酒の持ち込みをしたい人にはおススメである。

 

<店舗情報> 

炭火焼肉 三休プレミアム

住所:5/3 Soi Promsri 1 ,Sukhumvit 39

電話:062-419-2999

営業時間:11:00〜23:00

Facebook

https://www.facebook.com/SANKYUYAKINIKU/

  

 ※プラカノンには、和牛しゃぶしゃぶ&すき焼き三休ができていた。(経営者は違うらしい)

www.facebook.com

 

※高タウン(フジ2の近く)の三休は、このブログで紹介した三休本店とは関係ないらしい。

 

 

今宵はここまでじゃ。また次を楽しみにしておれ。

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村