noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

泣かない自信のある人だけ見てください。世界に誇るタイの感動CMまとめ 怒涛の14連発

 もうメシは食ったかの?儂はノブじゃ。

f:id:nobubkk:20180803142726p:plain

 

最近、何かに感動して泣いただろうか?

儂は映画だったり、マンガだったり、小説だったり、だいたい作者の意図したところでは素直に泣いてしまう。

最近はそういう物語のあるものを見る機会がないのであんまり泣いていないが、ときどきしっかり泣くと気分が晴れることもあると思う。

 

 

 

人目のある所で見るのは禁止!

タイのCMはすごい。

チープなつくりのものもあるが、映像の多くは日本のCMと比べても全くそん色がないうえ、言葉は分からなくてもクスッとなるような可笑しさを随所に入れてくるのがタイCMの特徴だ。

そしてタイではCMの時間が長い。

そこで物語仕立てのCMを作ることも多い。

 

今日は感動のタイCMを紹介したい。

はっきり言っておくが、たかがCMとなめてると本当に大変なことになる。

涙と鼻水をかむティッシュをそばに置いておくように。

泣いているところを見られたくない人は、くれぐれも一人で見てな。

あと、電車とかバスとかで見るのも極力避けていただきたい。

隣の人にハンカチを差し出されてしまうかもしれないので。

 

 

タイの感動CM その1

まずは、儂がはじめてのタイCM体験をした作品から。

もう10年くらい前になるだろうか。

当時儂はシンガポールにいて、友人たちと酒を飲みながらYoutubeか何かでこのCMを見た。

そして不覚にもみんなの前で涙を流してしまった・・・

『恥ずかしいな、たかがCMで泣くなんて』と思って顔を上げたら、みんな泣いていた(笑)

タイの庶民の様子も垣間見えるCMなのでぜひ見てほしい。

www.youtube.com

 

タイの感動CM その2

始まって5秒で展開は読める。

読めるのに・・・分かっているのに、涙させられてしまう。

回想シーンの女の子の美しさに涙。

www.youtube.com

 

タイの感動CM その3

まさかの展開!

子どもとの時間を大切にしようという気にさせるCM。

www.youtube.com

 

タイの感動CM その4

お金があればいいのになーと多くの人は考える。

しかし、お金だけがすべてではない。

日本にいるときと比べると、タイではわりとまじめにそう考えることも多い。

このCMの女の子のはにかんだ笑顔を見ると、こういう喜びを感じてみたいと心から思う。

www.youtube.com

 

タイの感動CM その5

バンコクの屋台では40バーツ(120円)くらいでごはんが食べられる。

ときどきだが、このCMにあるように浮浪者が屋台にやってきてタダで食べ物を恵んでもらうところを見たことがある。

これもきっとタンブン(お布施)の一種なのだろう。

www.youtube.com

 

タイの感動CM その6

最近母親に電話しましたか?

元気だよと一言伝えるだけでいいのに、なかなか行動に移せない。

「母さん、元気?」と電話をしたくなるCMだ。

www.youtube.com

 

タイの感動CM その7

歳をとっても素敵な夫婦でありたい。

結婚したときにはみんなそう思っている。

しかし、時が経つにつれその気持ちを忘れていってしまうものだ。

結婚したころの気持ちを思い出してみよう。

www.youtube.com

 

ここまでで半分。

泣き疲れた人はまた明日見てね。

 

タイの感動CM その8

もう一つ夫婦愛を。

良い思い出があればこうなれる。

苦い思い出ばかりではこうはなれない。

結婚生活を一つ一つ見直していきたくなってくる・・・かもしれない。

www.youtube.com

 

タイの感動CM その9

名曲は心を揺さぶるなと。

耳の聞こえない少女の物語。

冒頭のシーンをよく見ておくと後の展開もわかりやすい。

www.youtube.com

 

タイの感動CM その10 

 このCMは映像もそうだが、ギターで奏でられる音楽もまた良い。

ときどき、街を歩いていると聞こえてくることがある。

ひょっとしたらこのCMの曲というわけではなく、なにかタイで有名な曲なのかもしれないな。

www.youtube.com

 

タイの感動CM その11

 1年くらい前に、儂の両親がLineを使えるようになった。

使えるようになったと言っても、こちらから送ったメッセージを見るだけで返信はほとんどないんだが。

でも、ほんとにごくたまに返信してくるときがある。

遠くなった目で小さい文字を頑張って打ったのかなと思うものである。

www.youtube.com

 

タイの感動CM その12

タイには本当にホームレスが多い。

たぶんだがジプシーのようにいろんなところを渡り歩くホームレスはあまりいないので、たいていは同じ場所に同じホームレスがいる。

自分の家の前にそんなホームレスがいたら、やっぱりいやだな。

しかし・・・

www.youtube.com

 

タイの感動CM その13

涙ではないけど、こんな親孝行な息子が欲しい。

そして太った体に愛嬌を感じてしまう。

www.youtube.com

 

タイの感動CM その14

 最後にハッピーエンドなものを

www.youtube.com

 

どうだろう?

楽しめただろうか?

このほんの2~3分の時間で人を感動させるCM構成力、カメラワーク、音楽、タイのCMレベルも大したものではないだろうか。

しかも、紹介したものは総じて古い。

今の技術で撮ればもっと良い仕上がりになるかもしれない。

タイでは笑えるCMも多い。

また機会があればいずれ紹介したい。

 

 

今宵はここまで。また次を楽しみにしておれ。

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村