noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

Samsung Galaxy Note9 は"買い"なのか?≪続報≫

もうメシは食ったかの?儂はノブじゃ。

f:id:nobubkk:20180905000346p:plain

Galaxy Note9について「Samsung Galaxy Note9 は"買い"なのか?」という記事を昨日書いたのだが、タイの支払いに方法について詳細が分かったので改めて記したい。

 

f:id:nobubkk:20180906005203j:plain

Galaxy Note9 タイでの分割購入方法

1.AIS

AISは実に様々な支払方法がある。

 

その中で一番AISの押しなパッケージを紹介しよう。

( )内は日本円、レートは2018.9.5現在のレート(1THB=3.3961JPY)。

①Galaxy Note9本体価格 33,900バーツ(約115,000円)

②本体割引 9000バーツ(約30,000円)

③割引後の本体価格 24,900バーツ(約85,000円)

④前払い金 4,280バーツ(約15,000円) ※280BはVAT(消費税)

⑤通信パッケージ 1,299バーツ/月(約4,400円/月) 12か月

 購入時の支払い総額は、③+④=29,180バーツ(約99,000円)

 

ここで前払い金というのが意味不明だったのだが、これについて今日直接話を聞いてきてみた。

この前払い金を払うことで、月々の通信料(1,299バーツ)を400バーツずつ安くするそうだ。

期間は10か月。

つまり、前払い金で最初の10か月は、400バーツ引きの料金となる(899バーツ)。

 

タイでは無理して高い買い物をして、それが維持できなくなり売り払うということが普通にある。

なので、中途解約のとりっぱぐれを少しでもなくそうということだと思う。

 

また、この1,299バーツのプランはかなり割高だが、もともとこういうプランがあるので本体価格の分割払いという位置づけではないようである。

このプランでは、18:00~22:00は20GB、その他の時間は無制限でネット回線を使えるそうだ。

通話も700分含まれている。

プランの縛りは12か月、この期間を過ぎると自分で手続きしてプラン変更をしないといけないので注意が必要だ。

他にもいろいろなプランがあるので、購入を考える人はチェックしてみてほしい。

AIS

 

f:id:nobubkk:20180906005241j:plain

2.Dtac

①Galaxy Note9本体価格 33,900バーツ(約115,000円)

②本体割引 9500バーツ(約32,000円)

③割引後の本体価格 24,400バーツ(約83,000円)

④前払い金 3,210バーツ(約11,000円)※210BはVAT(消費税)

⑤通信パッケージ 1,099バーツ/月(約3,700円/月) 12か月

 購入時の支払い総額は、③+④=27,610バーツ(約94,000円)

※④前払い金で10か月は、300バーツ引きの料金となる(799バーツ)。

 

他にもいろいろなプランがあるので、購入を考える人はチェックしてみてほしい。

Dtac

 

f:id:nobubkk:20180906005257j:plain

3.TrueMove

支払総額、料金プランはAISと全く同じだった。

①Galaxy Note9本体価格 33,900バーツ(約115,000円)

②本体割引 9000バーツ(約30,000円)

③割引後の本体価格 24,900バーツ(約85,000円)

④前払い金 4,280バーツ(約15,000円)※280BはVAT(消費税)

⑤通信パッケージ 1,299バーツ/月(約4,400円/月) 12か月

 購入時の支払い総額は、③+④=29,180バーツ(約99,000円)

※④前払い金で10か月は、400バーツ引きの料金となる(899バーツ)。

 

他にもいろいろなプランがあるので、購入を考える人はチェックしてみてほしい。

True Move

 

Galaxy Note9の料金プラン もっともお得なのは?

この3社の料金を調べてみるとDtacが一番お得なようだ。

縛りのある1年間での総支払額は、

AIS、TrueMove・・・本体29180バーツ+通信料合計15,588バーツ+VAT=47900バーツ(約162,450円)

Dtac・・・本体27,610バーツ+通信料合計13,188バーツ+VAT=43,650バーツ(約148,000円)

 

その差はなんと4250バーツ(14,400円)!

料金プランによって多少変わってくるが、今回選んだ料金プランではDtacが一番お得なことが判明した。

タイで購入を検討している方は参考にしていただきたい。

 

 

f:id:nobubkk:20180906005313j:plain

Galaxy Note9 店頭で触ってみた感想

店頭で実機を触ってみたが、Note8を使っていると外側の形状については全く変化を感じない。

縦が短く、横が長くなっているのだが、正直その違いはほとんど感じることはできなかった。

重さについても10g程度重くなっているのだが、ふだんケースに入れているNote8と比べるとむしろ軽いので、重さの違いも感じることはできなかった。

待ち受けの画面も全く変わらない。

ちょっと拍子抜けするほど、Note8と同じである。

 

カメラの性能は撮り比べをしてみると明らかに良くなっていた。

子どもの成長の記録恋人との思い出をきれいに残しておきたい人には買い替えを勧めたい。

 

おまけ

Samsung折り畳み式スマートフォンを発表

Note9を買おうかどうか迷っていると、折り畳み式のスマートフォンの詳細を11月に発表するというニュースが出た。

折り畳みの画面は非常に気になる。

Samsungは折り曲げることができるスクリーンの開発に力を注いできているので、当然スクリーンが折り曲がるタイプのスマホになることだろう。

気にはなるが使い勝手がどうなるのか、儂はとりあえず様子見をしていたい。

www.gizmodo.jp

 

 

Samsungミドルレンジスマホに注力か?

ハイエンド製品の技術力を認めるがゆえに韓国Samsungスマホを買っているというのに、こんなニュースも今日出てきた。

www.gizmodo.jp

記事中にあるが、SamsungandroidスマホiPhoneに対抗できる企業の筆頭だ。

これがハイエンドスマホから手を引いてしまったら、iPhoneの独壇場になってしまわないか。

CEOがこれからはミドルレンジから新技術が搭載される(かも)と話したらしいが、ミドルレンジスマホに搭載されている技術が、ハイエンドクラスのスマホに搭載されていないのならそれはハイエンドスマホとは言えないのではないだろうか?

または、ミドルレンジで搭載した新技術を、時間遅れでハイエンドクラススマホに搭載するのだろうか?

これについてはちょっと考えが読めないが、今後どうなるのか注目していきたい。

 

その他Samsung Galaxy Note9シリーズの記事

Samsung GalaxyNote9 は"買い"なのか?Note8とスペック比較 - noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

 

Samsung Galaxy Note9<日本未発売> タイの通信キャリア年間トータル料金を徹底比較! - noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

 

Samsung Galaxy Note9レビュー! Note9は"買い"か?なんて疑っててすみません! - noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

  

Samsung Galaxy Note9 実際の購入価格はいくら? - noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

  

今宵はここまで。また次を楽しみにしておれ。

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村