noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

ゼロから始めるJava学習 in バンコク その4 入門編1終了!

もうメシは食ったかの?儂はノブじゃ。

f:id:nobubkk:20180803142726p:plain

儂はいま「paizaラーニング」をメイン教材、「マンガPG」「ドットインストール」をサブ教材としてJavaの勉強に取り組んでおる。

プログラミング学習歴については、本格的なものはゼロであるが頑張って勉強していきたい。

 

 

 

paizaラーニング入門編1が終了!

paiza.jp

paizaラーニングのJava入門編には、入門編1~10まである。

今日無事に入門編1が終わった

 

レッスン1が終わるとこのような認定証がもらえるようになっていた。

地味だが達成感があるな。 

f:id:nobubkk:20180902143706p:plain

 

そして、学習ステータスに出てくるアバター?もレベルアップして「初級兵士」→「屈強な兵士」にレベルアップしたようだ。

レベルがいくつまで上がるのか分からないがたくさん上がればこれも嬉しい。

f:id:nobubkk:20180902143710j:plain

 

子供だましではあるが、今は学生の身分。

素直に先生の誘導するモチベーション維持の流れに乗っていきたいと思う。

 

レッスン1では、文字や数字の出力方法、演算、条件分岐などについて学んだ。

具体的には、「println」「//」「/* */」「HTMLの表示」「int」「String」「double」「Math.random();」「四則演算」「if 」「else」これで全部かな。

 

レッスン中は画面右にJavaを書き込める環境になっているが、レッスン後は当然画面を開いていないのでJavaを打ち込める環境がない。

しかし、paiza ioというブラウザ上でJavaを打ち込める環境があるのでとても便利。

paiza.io

復習にはこれを使いながら、ならったものは一通り何も見ないですべて実行できるように何度も繰り返し練習している。

 

今のところ頭にきちんと残っているので、プログラムがきちんと動いてくれる。

ゼロから始めた自分にとってはなかなかの快挙だ。

多少疑問点がないこともないが、まあそのうち分かるようになるだろう。

 

ドットインストールの感想

さて、同時並行でマンガPGやドットインストールも見ているのだが、ドットインストールは最初の5回だけが無料講座であとはプレミアム会員にならないとみることができないので、とりあえず5回までは見た。

感想として、ドットインストールはいろいろ難しいなと思った。

 

まずはやはり環境設定。

これがほんとにゼロから始める素人に難しい。

やってやれないわけではないが、ちょこちょこ「これどうするの?」ってカベにぶつかってそのたびにテンションが下がっていく。

そんな程度の気持ちならやる必要ないと言われればそれまでだが、paizaラーニングでこういうところのカベを下げてくれているので、やはりドットインストールは敷居が高く感じてしまう。

 

そして、解説してくれる先生の言葉が難しい。

これもきちんと聞いていれば分かるのだが、いちいち専門用語を専門用語チックに解説されるので、難しく感じてしまうのだ。

先生は全力で解説してくれているのだとは思うが、声色や声のトーンが「プログラマーのつぶやき」と「解説」の真ん中くらいなので、なかなかキツイものがある。

 

ゼロから始める素人は、年齢のいったおっさんであろうとも知識的には小学生と何ら変わりはない

学校で初めて習う勉強を「難しい、難しい」という小中学生の気持ちを今再確認している。

 

マンガPGの感想

次にマンガPGのほうだが、こちらは今のところ役に立っている。

こちらはマンガで見れるので、飯を食いながらとかのスキマ時間に見ている。(飯を食ってる時間はスキマ時間なのか?)

一度、マンガの部分でバカキャラの生徒が問題提起をして、先生がそれに解説をいれるというパターンだが、マンガでは文字数をたくさん入れられないので自然と問題点がコンパクトにまとまる

なので見ているこちらも話題が絞られているので非常に見やすいのがマンガの良い点だ。

 

マンガの後には、文章を使って掘り下げて解説があるので、同じ内容を2回読むことができる

これで内容理解が深まるので、マンガと解説文というのは非常に相性の良い形態だなと思う。

 

ただ、こちらの方は見ているだけで手を動かしてはいない。

スキマ時間だけなので今は見ているだけにして、あとから時間があればこちらも手を動かしてやってみようかとは思う。

 

まとめ

paizaラーニング、ドットインストール、マンガPGの3つを勉強の柱にと考えてそれぞれを見てみたのだが、どれも勉強の流れが違う。

なので、メインのpaizaラーニングでまだやっていないことを他のサイトではやっているので予習としてみることもできるし、同じ内容でも教え方が違うので良い復習になる。

 

儂は何も知識がないので、いまのところ例文を丸暗記するしかないのだが、微妙に違う書き方をしているのを見て、「あ、こんな書き方もありなのか」と安心できるのが個人的にはうれしい。

丸暗記だとどこか一つでも間違うとダメなんだと思ってしまうが、そんな中で多少書き方を変えても良いところと、変えてはいけないところの区別がしっかり頭の中で整理されるのが、儂にとっては良い勉強になっている。

 

もう少し進めたら、Progateのほうもやってみようかなと今は考え中。

きっとこちらも勉強内容や教え方に違いがきっとあるはず。

別角度から同じ問題を見ることができるので、きっと良い勉強になるはずだ。

 

これからプログラミングの勉強を始めようと思っている方、ぜひ一緒にやっていきましょう。

今宵はここまで。また次を楽しみにしておれ。

 

 

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村