noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

ゼロから始めるJava学習 in バンコク その3 paizaラーニング講座紹介

もうメシは食ったかの?儂はノブじゃ。

f:id:nobubkk:20180803142726p:plain

 

 

 

paizaラーニングとは

前回、これからのプログラミング学習サイトとして「paiza(パイザ)ラーニング」を選んだ話をした。

paizaというのはそもそもITエンジニア系の就職・転職サイトのようである。

ここでプログラミング初心者を育てて、転職につなげていくようだ。

 

プログラミングを勉強したい者からみると、一部無料で勉強できるサイトはとてもうれしいので利用しやすい。

そしてきちんと勉強が進めば仕事にもありつけるという寸法だ。

経験者にはスキルチェックというのが用意されていてそれでランクが出るようになっているみたいだ。

 

なるほど、良いビジネスモデルである。

かしこい。

 

paizaラーニングの講座

paizaラーニングに講座はたくさんある。

f:id:nobubkk:20180901124607j:plain

f:id:nobubkk:20180901124612j:plain

f:id:nobubkk:20180901124618j:plain

f:id:nobubkk:20180901124622j:plain

f:id:nobubkk:20180901124628j:plain

f:id:nobubkk:20180901124632j:plain

後半の講座の画像を見ると、アニメキャラの女の子でオタク系男子を引き込む作戦なのかな。

まあ、それでやる気が出るんなら何の問題もない。

 

paizaラーニングのJava講座

このたくさんの講座の中で儂はJavaを勉強すると決めたわけだが、そのJavaの講座はこれだけある。

f:id:nobubkk:20180901124935j:plain

f:id:nobubkk:20180901124939j:plain

f:id:nobubkk:20180901124946j:plain

まあ、今のところこれを見ても、良いのか悪いのか、どのくらいのレベルなのか、さっぱり分からないがとりあえずこれを勉強していくようだ。

初学者としては与えられたカリキュラムをしっかりこなすことが、目標達成の近道であると信じるしかないので、すべてをこのコースに委ねたい。

 

Java入門編1の感想

で、現在7つの講座が終わったので、ちょっと感想を書いてみる。

こちらが学習画面

f:id:nobubkk:20180901125327j:plain

左に映像が流れ、右に実際のコードを書き込んでチェックする。

右のコードを書くエリアにはすでに何か書き込まれているが、Javaでプログラミングをする場合には最初になにやら書いておく必要があるらしい。

 

これについてProgateでは説明がなかったので、一番最初の講座から何をやればいいのか全く分からなかった。

というか、これは他の言語を学んで、これからJavaを勉強しようという人にとっても同じなのではないだろうか?

が、とりあえずその部分は最初は考えなくていいという戦略だそうだ。

メインとなるコードだけをまずは勉強していく。

  

肝心の学習内容だが、これは儂にとってはとても良いと思う。

一回の映像は約3分ほど。

当然やる内容も少ないので正直1回だけでは物足りない。

これはドット・インストールも同じなのだが、いくつか違う点があり、そしてそれが大きい違いを生んでいる

 

 

まず、解説をしてくれる声が女の子の声である。

こうして文字にしてみると大した違いではなさそうだが、声優さん(たぶん)のきれいな声で勉強できるのと、プログラマーのおじさん(たぶん)の声で勉強するのとでは、はっきり言って雲泥の違いがある。

顔が見えるわけではないので、先生の印象は声のみで決まる

その声の印象が良いということは、すなわち先生の印象が良いということにつながる。

先生の印象が良ければ、勉強にも身が入るのは当然である。

 

次に、学習が終わるとすぐに演習問題が始まる。

演習問題は2問~4問程度だが、これがなかなか良い。

 

例えば、間違い探しの演習問題

コードがすでに演習のエリアに書かれているのだが、どこかに間違いがある。

このまま実行してもうまくいかないのでまちがいを探しましょう、という問題だ。

 

これはたぶんだが、みんながよく犯すまちがいを問題にしているのだと思う。

ある程度は同じものが書けるけど、細かいところに注意が足りないと書き間違いをしてしまう、そういうところを間違い探し問題として出題してくれる。

これによって、「なるほど、この間違いは気を付けなければ。」と考えることができる。

コードを全部書くわけではないので、儂のような本当の初心者には非常にとっつきやすくできている。

 

全10レッスンのうち、7レッスンが終わった。

え?もう半分以上来たのか?

まだ何にもできる気がしないんですけど・・・

f:id:nobubkk:20180901125318j:plain

 

下のマイステータスの画面ではレッスン完了数がなぜか0になっている。

演習課題完了数は19。

まだまだ先は長いが、これを全部こなせばある程度はJavaを理解できているはず。

少しずつ積み重ねていこう。

がんばれ、儂!

f:id:nobubkk:20180901125504j:plain

 

これからプログラミングの勉強を始めてみようと思う方、ぜひ一緒にやってみましょう。

それでは今宵はここまで。また次を楽しみにしておれ。

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村