noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

タイのリゾートクラビ クラビのレストランCheap Cheap Restrant

もうメシは食ったかの?儂はノブじゃ。

f:id:nobubkk:20180803142726p:plain

 クラビに遊びに行ったら当然食事に行くわけだが、海沿いの街なのでシーフードレストランに行く人が多いと思う。

しかし、アオナンビーチ周辺にはとんでもない数のレストランが所狭しと並んでおる。

そこで今回儂が行った店を紹介しておこう。

読者の方がクラビに遊びに行った際に、参考にしてもらえれば幸いである。

 

Cheap Cheap Restrant

クラビ旅行初日に行ったシーフードレストランは「Cheap Cheap Restrant」。

周りのレストランには客がちょぼちょぼだったにもかかわらず、この店だけは客があふれていた

看板通り値段は非常に安い!そしてうまかった!

 

そもそもクラビの物価は非常に安い。

たとえばバンコクならクイッティアオを食べようとして、今どき40Bを切ることはないだろう。

しかし、クラビでは20Bからスタート!

フルーツなどもなんとロンガン3kg15バーツから売っている。

もう、その金額だったらタダでもいいんじゃないの・・・と思ってしまうくらいに安い。

f:id:nobubkk:20180816042309j:plain

そんな中でもアオナンビーチ周辺の観光客向けのレストランはかなり高いが、この店はバンコクの普通のレストランと同じくらいの値段である。

 

印象的だったのは、常連らしいファラン(西洋人)が何人もいたこと。

値段も安いし、味も良いしということで、よく通っているのだろうと思う。

f:id:nobubkk:20180816033915j:plain

f:id:nobubkk:20180816033959j:plain

そしてなぜかイタリアン

f:id:nobubkk:20180816034621j:plain

普段使いできる食事

f:id:nobubkk:20180816034655j:plain

ファランが多いのはイタリアンがあることも理由の一つかな。

普段使いの食事の値段は、バンコクの食事と同じくらい。

 

ここから頼んだ食事

f:id:nobubkk:20180816034949j:plain

ソフトシェルクラブ、うまかった

f:id:nobubkk:20180816035415j:plain

鶏肉か豚肉だったかな、味はまあまあだが少々固い

f:id:nobubkk:20180816035433j:plain

ゲンジュー、儂の大好きな豆腐・ウンセン入りのスープ

f:id:nobubkk:20180816035450j:plain

プラーパオ、タイ人にとってのメジャーなご馳走

f:id:nobubkk:20180816035511j:plain

なんだったかな・・・

f:id:nobubkk:20180816035530j:plain

シンガポール名コックル、儂的にはマズイ、泥の味

f:id:nobubkk:20180816035551j:plain

どうでもいいが、タイ米

f:id:nobubkk:20180816035612j:plain

イタリアンからオリーブピザ、うまし!

f:id:nobubkk:20180816035630j:plain

ペペロンチーノ、うーんいまいち

f:id:nobubkk:20180816035654j:plain

ペンネアラビアータ、後を引くうまさだった

 

これだけ頼んで、お会計はなんと1200B!

車だったのでビールを頼まなかったというのもあるが、それにしても安い。

味は値段からすると全然うまい。

コスパの良さはピカ一。

おススメのレストランであった。

 

 

f:id:nobubkk:20180816035713j:plain

関係ないけど、近くの屋台で買ったアイス。

 

せっかくタイのクラビまで来るのだから、お金をしっかりかけておいしいものを食べたいという読者には関係のない話であったが、安くてうまいものを食べたいと思う読者には本当におススメのお店である。

 

お店情報

 

今宵はこれまで。また次を楽しみにしておれ。

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村