noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

タイ旅行で食べるものに迷ったら、MKレストラン! ノブが勝手に採点!

もうメシは食ったかの?儂はノブじゃ。

f:id:nobubkk:20180803142726p:plain

海外に出れば当然その国の料理を食べるのが楽しみに一つになると思う。

タイ料理は、日本人からすると賛否両論がある料理だ。

トムヤムクンやソムタムをはじめとする辛い料理がタイ料理の代表であると思う。

まあ、たしかにタイ料理はおおむね辛い。

しかもその辛さが日本人の我慢できる辛さを優に超えておるところがツライところだ。

タイ人の言う「あんまり辛くない」は日本人にとっての「辛すぎる!」とほぼ同義と思えばよい。

悶絶するレベルである。

 

ところが、タイ料理にも辛くない料理が実はいっぱいある。

その中でも特に日本人の口に合う料理がいくつかあるのじゃが、その中でも今日は「MKレストラン」を紹介しよう。

f:id:nobubkk:20180903210831p:plain

f:id:nobubkk:20180812011315j:plain

f:id:nobubkk:20180812011155j:plain

旅行でタイに訪れる人にも圧倒的に行きやすいのがこのMKレストランである。

バンコクの主な商業施設にならMKレストランはほぼ出店していると言える。

例え見つからなくてもタイ人に聞けば、100%「MKレストラン」と言えば通じるので近くの場所を教えてもらえると思う。

 

MKレストランは「タイスキ」の店である。

タイスキはすき焼きの「スキ」からきているらしいが、実際は日本の水鍋と同じじゃ。

だしの入ったスープで野菜や肉を煮込んで、専用のソースにつけて食べる。

この際に、店の味の大部分を占めるのが、この専用ソースである。

 

MKレストランのソースは大多数の人に好まれる味で、タイでは間違いなくNo.1のタイスキレストランである。

平日でも食事時は多くの店舗が満席となってしまう超人気店なのだが、実はタイに住んでいる日本人にも大人気の店なのだ。

 

日本人のテリトリーにあるMKレストランでは、非常に多くの日本人客がタイスキに舌鼓を打っている。

タイに旅行に来た際に、「日本料理はパス、タイ料理食べたいけど辛いのは無理、屋台は衛生面が心配、言葉も通じないし・・・」というときには、ぜひMKレストランにトライしてもらいたい。

 

野菜の盛り合わせをオーダーしたら、あとは好みの具材を適当にオーダーしよう。

儂のおすすめは「ルークチンMK」

MKレストラン特製の魚のすり身である。

f:id:nobubkk:20180903211431j:plain

これがマジでうまい。

儂は2人で来てもこれを必ず3皿は頼む。

このうまさを知ってからは、MKのタイスキが食べたいというより、ルークチンMKを食べに来ているというほうが正しいかもしれない。

そこいらじゅうにあるためアクセスが良く、値段も日本人からしたら決して高くなく、うまくてヘルシーなMKレストランのタイスキ、おすすめである。

 

ノブの採点!

さてノブの採点だ。

立地:◎ いろんなところにある(BigCやセントラルなど)

価格:◎ 日本食と比べると断然安い

味:◎ ルークチンMKは絶品

総合得点 80点!!

 

今宵はここまで。次を楽しみにしておれ。

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村