noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

アメージング!タイランド その1 一般人に偽の銃向け動画撮影

もうメシは食ったかの?儂はノブじゃ。

f:id:nobubkk:20180803142726p:plain

タイという国はいろいろとアメージングな国じゃ。

アメージングな事件などを紹介していきたい。

 

一般人に偽の銃向け動画撮ネット投稿、若者ら6人逮捕

バンコク都内、動画の撮影で偽物の拳銃などを他人に向け脅すなどしたとして、動画を投稿した容疑者と出演していた10代~20代の若者5人を逮捕した。

容疑者ら6人は、トラックで都内のバス停3か所を巡りながら撮影を実施。軍人の制服を着て現れ、機関銃の音をスピーカーで流しながらバスを待つ人達に偽物の銃を向け、大慌てで逃げる姿をスマートフォン3台で撮影し、フェイスブックへ投稿した。容疑者らは過激な動画を投稿すれば閲覧人数が増え、広告収入が得られると考えていたという。

週刊ワイズ

わ~お、アメージング!

うつけである。

日本でも、若者の羽目を外した行動がニュースになることがあるが、タイの若者のほうがタガが外れているなと感じることは多い。

偽の拳銃を用意し、軍の制服も用意し、スマホを3台で撮影ということはしっかりと準備をしていたということだ。

記事中には「出演していた」とあるので多少のストーリー仕立てにしていたことが想像できる。

 

別件じゃが、タイでは高校間の抗争が絶えず起こっており、バスの中で対立する学校同士のけんかで刃物を使って相手を刺したり、他校の生徒を銃撃したりということがときどき起こっている。

そしてそれによる死者が学生にも近くにいた一般人にも出ている。

日本でも昭和の時代に学校間の抗争が激しかったり、朝鮮人学校とケンカに明け暮れる地域があったりという時代があるが、タイの学校間抗争は一段レベルが上である。

 

日本でならトラックから軍人が拳銃を撃ってくるなどあまりに現実離れしすぎてパニックにならないかもしれない。

逆に「バカ発見!」とツイッターにさらされるだろう

しかし、タイでは街中で銃撃を受けるかもしれないという背景があるため、軍人が拳銃を撃ってくるという非日常的な光景も、現実のものとして受け止められたのだろう。

やられた方は、きっと生きた心地もしなかったと思う。

f:id:nobubkk:20180806170230p:plain

 

日本では、数年前に店の冷蔵庫に潜り込んでツイッターにあげたうつけが何人かおったが、うつけはうつけでもタイと比べるかわいいうつけであったことよ。

日本は平和である。

 

今宵はこれまでじゃ。また次を楽しみにしておれ。

 

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村