noblog!バンコク生活はなぜ良いのか

生のバンコク情報をおとどけ!

バンコクNo.1のとんかつ屋「かつ真」がさらにおいしくなっていた件

もうメシは食ったかの?儂はノブじゃ。

f:id:nobubkk:20180803142726p:plain

 

とんかつをどうしても食べたくなったので、スクンビットソイ24にある「かつ真バイザギン」に行ってきた。

場所は、スクンビットロードからソイ24に入り、ひたすら直進。

ほとんどラマ4世通りの近くまで進むと4つ星ホテルデービスバンコクが左手に見える。

その向かい側に「かつ真バイザギン」がある。

ソイ16から26までをつなぐ横道の少し先だ。

手前にはマッサージ屋が何件か並んでいる。

 

かつ真といえば、バンコク在住の日本人は知らないものがいないとんかつの有名店

本店はシーロムのほうにあるが、儂は遠いので一度しか行ったことがない。

代わりによく行くのがスクンビットブランチの「かつ真バイザギン」である。

 

もともとZaginというちょっとおしゃれな居酒屋のような店だったと思うが、今ではもう看板にZaginの名前はほとんどないようだ。

f:id:nobubkk:20180805113309j:plain

道路沿いの看板。これを目印に。

f:id:nobubkk:20180805113404j:plain

ちょっとぶれているが下にZaginの名前が見える

かつ真は味よし、値段よしでバンコクNo.1のとんかつ屋との呼び声も高い。

サクサクの衣に分厚く柔らかい豚肉。

バランスの取れた王道の味わいのとんかつソース。

米は白米と雑穀米が選べ、白米はピカピカに立ったおいしいごはん。

まあ、儂は雑穀米派じゃが。

この値段でこれだけのクオリティのものが食べられるのなら、もうほかの店には行けない!と儂は思う。

 

しかし、ここザギンのかつ真は「とんかつ」はうまいのだが、今一つ付け合わせが微妙であった。

漬物、みそ汁、ヒジキどれも何か今一つうまいとは言えない。まずいわけでもないが、うまくはない。

f:id:nobubkk:20180805114321j:plain

ヒレカツセット300Bくらい

そもそも、おしゃれ感満載の居酒屋Zaginははっきり言って食事が今一つであった

Zaginの経営者はシーロムのかつ真や牛野屋を経営していると聞いたことがある。

素敵なお店をオープンしたのだが、味が今一つなので客足が伸びず、大繁盛しているかつ真をこちらに持ってきたのだろう。

f:id:nobubkk:20180805120746j:plain

店内はこんな感じ

f:id:nobubkk:20180805120804j:plain

カウンター席もある

儂はとんかつ好きなので、よくここには行っているのだが、お客の半分くらいはとんかつを食べている。

居酒屋と比べると単価は低くなるだろうが、とんかつで客が来てくれるので経営的にはきっと正解だったのであろうな。

 

さて、その今一つだった付け合わせたちだが、今回行ってみると味が変わっていた。

なんとも、うまい!

f:id:nobubkk:20180805180406j:plain

 

あれー??ついこないだまでいまひとつの味で、ほんとに箸休め程度にしか存在感がなかったのに。

むしろ、これでご飯お替りできそうじゃ!

もともとうまかったとんかつに加え、つけあわせまでうまくなってしまっては、かつ真に付け入るスキはなくなってしまう。

他のとんかつ屋にとっては脅威だな、これは。

f:id:nobubkk:20180805120625j:plain

おしゃれ感満載

シェフが変わったのか、レシピが変わったのか、ただ食うことしか知らない儂には判断がつかなかったが、とにかくうまくなっていた。

これならZaginの居酒屋メニューにも期待が持てるというもの。

こんど何人かで行ってみようかと思う。

 

≪店舗情報≫

かつ真バイザギン

President Park Hotel , 95 Sukhumvit 24, Klongtoey

02 661 0119

https://www.facebook.com/KatsushinSukhumvit/

goo.gl

さて、今宵はここまでじゃ。皆の者、次を楽しみに待っておれ。

 

 

 

ページを閉じる前に、クリックしてから閉じてね。よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村